ホアン・カルネイロ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はカルネイロ第二姓(父方の)はペレイラです。

ホアン・"ジュカオン"・カルネイロRoan "Jucão" Carneiro1978年6月2日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオデジャネイロ州出身。アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ在住。アメリカン・トップチーム・アトランタ所属。

ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ
基本情報
本名 ホアン・カルネイロ・ペレイラ
(Roan Carneiro Pereira)
通称 ジュカオン (Jucão)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1978-06-02) 1978年6月2日(42歳)
出身地 リオデジャネイロ州
所属 ブラジリアン・トップチーム
アメリカン・トップチーム
→アメリカン・トップチーム・アトランタ
身長 180cm
体重 77kg
リーチ 189cm
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
男子 グラップリング
ブリュッセル・インターナショナル・グラップリング
2005 ブリュッセル 80kg級
2005 ブリュッセル 無差別級

絞め技「スピニングチョーク(アナコンダチョーク)」の考案者。

来歴編集

12歳でブラジリアン柔術を始め、18歳でブラジレイロ紫帯無差別級で優勝。その後、カーウソン道場で練習し、ムリーロ・ブスタマンチらの指導を受けた。その後、ブラジリアン・トップチームに移籍し、パリ支部で指導に当たる。

2004年12月、ADCC 2005ブラジル予選の77kg未満級で優勝を果たした。

2005年2月12日、DEEP初参戦となったDEEP 18th IMPACTのメインイベントで長南亮と対戦。長南の跳び膝蹴りで右瞼をカットしTKO負けとなった[1]

2005年5月、ADCC 2005では、1回戦を勝ち上がったが、2回戦で敗退した。

2005年11月30日、ブリュッセル・インターナショナル・グラップリングに出場し、無差別級と80kg級で優勝を果たした[2]

2007年4月5日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardリッチ・クレメンティと対戦し、3-0の判定勝ち。

2007年6月12日、UFC Fight Night: Stout vs. Fisherジョン・フィッチと対戦し、チョークスリーパーで一本負け。

フィッチ戦後、拠点をアメリカに移し、アメリカン・トップチームに移籍[3]

2008年6月7日、UFC 85ケヴィン・バーンズに三角絞めで一本負け。9月6日、UFC 88長南亮に1-2の判定負け[4]。2連敗となりUFCからリリースされた。

2010年10月16日、United GloryのMMAワールドシリーズ1回戦で修斗世界ミドル級(-76kg)王者ルイス・"ベイサォン"・ハモスと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[5]

UFC復帰編集

2015年2月28日、UFC 184でミドル級ランキング13位のマーク・ムニョスと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。

2016年2月21日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboyでミドル級ランキング13位のデレク・ブランソンと対戦し、KO負け。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 2 10 9 0 0 0
11 3 4 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ライアン・ラフレアー 5分3R終了 判定0-3 UFC 208: Holm vs. de Randamie 2017年2月11日
ケニー・ロバートソン 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson 2016年9月17日
× デレク・ブランソン 1R 2:38 KO(パウンド) UFC Fight Night: Cowboy vs. Cowboy 2016年2月21日
マーク・ムニョス 1R 1:40 リアネイキドチョーク UFC 184: Rousey vs. Zingano 2015年2月28日
ブロック・ラーソン 5分3R終了 判定3-0 BattleGrounds MMA 5: One Night Elimination
【ウェルター級トーナメント 決勝】
2014年10月3日
トレイ・ヒューストン 2R 2:11 TKO(パンチ連打) BattleGrounds MMA 5: One Night Elimination
【ウェルター級トーナメント 準決勝】
2014年10月3日
ランドール・ウォレス 1R 3:29 ストレートアームバー BattleGrounds MMA 5: One Night Elimination
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
2014年10月3日
ショーン・ハフマン 1R 1:59 リアネイキドチョーク Wild Bill's Fight Night 60 2013年10月18日
チョ・ジョンファン 1R 4:41 腕ひしぎ十字固め ROAD FC 007: Recharged 2012年3月24日
× トミー・デュプレ 1R 2:36 腕ひしぎ十字固め United Glory 13
【MMAワールドシリーズ 準決勝】
2011年3月19日
ルイス・"ベイサォン"・ハモス 5分3R終了 判定3-0 United Glory 12
【MMAワールドシリーズ 1回戦】
2010年10月16日
ジョルジ・パチーユ・マカコ 5分3R終了 判定3-0 Shine Fights 2: ATT vs. The World 2009年9月4日
× 長南亮 5分3R終了 判定1-2 UFC 88: Breakthrough 2008年9月6日
× ケヴィン・バーンズ 2R 2:53 三角絞め UFC 85: Bedlam 2008年6月7日
トニー・デソーザ 2R 3:33 TKO(パウンド) UFC 79: Nemesis 2007年12月29日
× ジョン・フィッチ 2R 1:07 チョークスリーパー UFC Fight Night: Stout vs. Fisher 2007年6月12日
リッチ・クレメンティ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
× ファビオ・"ネガォン"・ナシメント 5分3R終了 判定0-3 Cla Fighting Championships 1 2006年11月23日
渡辺良知 1R 1:36 肩固め Showfight 5 2006年11月9日
石井大輔 5分3R終了 判定3-0 DEEP 25 IMPACT 2006年8月4日
× レオナルド・ルシオ 1R終了時 TKO(タオル投入) WCFC: No Guts No Glory
【決勝】
2006年3月18日
マット・ホーウィッチ 5分3R終了 判定2-1 WCFC: No Guts No Glory
【準決勝】
2006年3月18日
グレゴリー・ブーシェラゲム 5分3R終了 判定2-1 WCFC: No Guts No Glory
【1回戦】
2006年3月18日
クラウディオ・ポパイ ギブアップ Fight for Respect 1 2005年10月15日
× 長南亮 3R 2:15 TKO(右瞼のカット) DEEP 18th IMPACT 2005年2月12日
ポール・ジェンキンス 1R チョークスリーパー Shooto Switzerland 2 2004年9月4日
ホドリゴ・ファス 5分3R終了 判定 Absolute Fighting Championships: Brazil 1 2004年8月28日
アドリアーノ・ヴェルデリ 1R 1:11 スピニングチョーク Meca World Vale Tudo 9 2003年8月1日
セバスチャン・ボレアン 1R ギブアップ Argentina Fighting Championships 1 2003年5月10日
カルロス・エスポンジャ 1R ギブアップ(打撃) Meca World Vale Tudo 7 2002年11月8日
× アンデウソン・シウバ 1R 5:33 ギブアップ(パンチ) Meca World Vale Tudo 6 2002年1月31日
× マルセロ・ベルミーロ 判定 Heroes 1 2000年7月24日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× パブロ・ポポビッチ 判定 ADCC 2005
【77kg未満級 2回戦】
2005年5月28日
ガヴィン・カルパー 判定 ADCC 2005
【77kg未満級 1回戦】
2005年5月28日

獲得タイトル編集

  • ブラジル柔術選手権 紫帯アプソルート級 優勝(1996年)
  • ADCC 2005ブラジル予選 77kg未満級 優勝(2004年)
  • ブリュッセル・インターナショナル・グラップリング 80kg級 優勝(2005年)
  • ブリュッセル・インターナショナル・グラップリング 無差別級 優勝(2005年)
  • BattleGrounds MMA 5 ウェルター級トーナメント 優勝(2014年)

表彰編集

出演編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集