メインメニューを開く

ホテル大野屋(ホテルおおのや)は、静岡県熱海市にある老舗温泉ホテル。株式会社大野屋本店が経営していた。現在は伊東園ホテルズに属している。

株式会社大野屋本店
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
413-0023
静岡県熱海市和田浜南町3-9
設立 1965年4月
代表者 大野茂正(代表取締役)
資本金 1億円
従業員数 115人
外部リンク http://www.hotel-ohnoya.co.jp/
テンプレートを表示
ホテル大野屋

概要編集

沿革編集

1937年[1][3]熱海港近くに瑞雲荘大野屋としてオープン。4本の自家源泉(毎分270リットル)を所有し、300名収容のローマ風呂などを備える。1960年に法人化。1980年に本館を増改築、1987年に旧館の建て替えを行った[4]。建替前のローマ風呂は、アニメ映画おもひでぽろぽろ』の舞台にもなった[5]2010年には、ゲーム『ラブプラス』とタイアップしたキャンペーンで話題を集めた[6]

しかし、バブル景気以降の団体客の減少などにより、資金繰りが悪化。2010年11月19日静岡地方裁判所沼津支部に民事再生法の適用を申請した。負債総額21億5千万円[7]

2010年12月22日に東京地裁へ債権者側が会社更生法適用を申し立てを行い調査命令が出された。負債総額18億1千万円[8]

現在はクリアックス傘下伊東園ホテルズ系「伊東園リゾート」のひとつとして営業。伊東園ホテルズは格安ホテルチェーンであるが、2017年4月に一段階グレードの高い「伊東園リゾート」枠が新設され、そちらのひとつとして位置付けられている。なお、クリアックスグループにホテル運営企業として「株式会社大野屋本店」が存在する。クリアックスがホテル大野屋救済のために施設と一括で買収した同一法人なのか、あるいは新設した別法人なのかは不明。

創業者である大野家は、『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』『犬神家の一族』などで知られる作曲家・大野雄二の実家である。

脚注編集

  1. ^ a b ホテル大野屋について(ホテル大野屋公式サイト)
  2. ^ お風呂のご案内(ホテル大野屋公式サイト)
  3. ^ 帝国データバンクは1934年、毎日新聞は1936年創業としている
  4. ^ 帝国データバンク
  5. ^ 楽天トラベル
  6. ^ MSN産経ニュース2010年7月14日
  7. ^ Sankeibiz2010年11月19日
  8. ^ 帝国データバンク

関連項目編集

外部リンク編集