ボクサー (バンド)

ボクサーBoxer)は、1975年にキーボード奏者のマイク・パトゥとギタリストのオリー・ハルソールによって結成されたロック・バンドである。彼らはヴァージン・レコードと3枚のアルバムで契約し、『ビロウ・ザ・ベルト』(1975年)、ボビー・テンチとボズ・バレルをフィーチャーした『ブラッドレッティング』(1976年)、『アブソリュートリー』(1977年)を発表した[1]。パトゥが病気にかかってしまい、『アブソリュートリー』発表後にバンドは崩壊した。

ボクサー
Boxer
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル ロック
活動期間 1975年 - 1979年
レーベル ヴァージン・レコード
共同作業者 パトゥ、スプーキー・トゥース、ヴァニラ・ファッジ
旧メンバー マイク・パトゥ
オリー・ハルソール
クリス・ステイントン
キース・エリス
トニー・ニューマン
ティム・ボガート
エディ・トゥードゥリ
エイドリアン・フィッシャー
ボズ・バレル
ボビー・テンチ
ティム・ヒンクリー

バンドはナイジェル・トーマスによってマネージメントされ、CBSと5年間で5枚のアルバム契約を結び、120万ポンドもの評価価値があると言われた[2]ものの、1979年3月4日のパトゥの死によって永遠に実行されることはなくなってしまった。活動期間中、ボクサーはアメリカとヨーロッパをツアーした。

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『ビロウ・ザ・ベルト』 - Below the Belt (1975年)
  • 『ブラッドレッティング』 - Bloodletting (1976年)
  • 『アブソリュートリー』 - Absolutely (1977年)

シングル編集

  • 「陶酔のボクサー」 - "All The Time In The World" (1975年)
  • "Hey Bulldog (Stereo)" / "Hey Bulldog (Mono)" (1976年)
  • "Everybody's A Star (So What's In A Name)" (1977年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Boxer at Allmusic
  2. ^ Boxer an Excerpt from Eddie Tuduri's book Sideman 2001

外部リンク編集