ボビー・ジュリック

ボビー・ジュリック(Bobby Julich、1971年11月18日- )は、アメリカ合衆国コーパスクリスティ出身の元自転車競技選手。ボビー・ジュリッチとも表記される。

獲得メダル

ボビー・ジュリック
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 自転車競技
オリンピック
2004 アテネ ロードITT

経歴編集

本名はロバート・ジュリック(Robert Julich)という。

1992年にプロ転向。1995年1996年のモトローラ、1997年のコフィディス在籍時代にはランス・アームストロングとチームを共にした。ただし、ランス・アームストロングはジュリックをライバル視し、ひどく嫌っていたという。[1]

1996年

1997年

1998年

2001年

  • ツール・ド・フランスでは個人タイムトライアルのステージとなる第5ステージを制してツールでの区間初勝利を挙げ、総合18位となった。

2004年

2005年

  • 当年より開始されたUCIプロツアーの最初の対象レースとなったパリ〜ニースで総合優勝
  • 当年が第1回の開催となり、プロツアー対象レースでもあるエネコ・ツアーでも総合優勝を飾った。
  • クリテリム・アンテルナシオナルでも総合優勝を果たした。

2006年

2008年シーズンを最後に引退。

2012年

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 『シークレット・レース ツール・ド・フランスの知られざる内幕』タイラー・ハミルトン, D・コイル、児島修訳、小学館、2013年5月、120頁。ISBN 978-4-09-408801-4OCLC 853287491https://www.worldcat.org/oclc/853287491 
  2. ^ a b Hamilton requested removal of Olympic title - cyclingnews.com 2010年8月10日付(英語)
  3. ^ IOC to strip Hamilton of 2004 Olympic gold medal - cyclingnews.com 2012年8月9日付(英語)
  4. ^ Exclusive: Bobby Julich doping confession - cyclingnews.com 10月25日付(英語)