ボルボ・オーシャンレース

ザ・オーシャンレースThe Ocean Race )は、地球を一周するヨットレース。

VolvoOceanRace2006Yachts.jpg
米国ボルチモアのインナーハーバーに参加したヨット(2006年)
歴史
設立: 1973年
本部: スペインアリカンテ
タイトルスポンサー: ウィットブレッド (1973年–2001年)
ボルボ・グループボルボ・カーズ (2001年 - )
レースパートナー: インマルサット
レーススポンサー: HCLテクノロジーズ、ムスト(MUSTO)、GAC Pindar、コバム(Cobham plc)、インマルサット
最新の勝者: 中華人民共和国の旗 東風レースチーム (2017-18)
ウェブサイト: www.volvooceanrace.com/en/home.html

歴史編集

 
ボルボ・オーシャン・レース旗
米国ボルチモアのインナーハーバー

1973年にアメリカスカップに対抗し、長期の世界一周のヨットレースを行おうと、イギリスのビール会社(当時)・ウィットブレッドがスポンサーでBritish Royal Naval Sailing Associationの企画でウィットブレッド世界一周ヨットレースとしてスタートした。2001-2002シーズンから冠スポンサー変更で現在の名称となった。なお、2011年秋から2012年夏にかけてのレースはNHK BS1 [1]GAORA[2]で放送している。

優勝しても賞金は無くトロフィーだけが贈られる。副賞として公式計時オメガシーマスターが贈られる。

1993-1994年の大会には、小松一憲(ヤマハ)、原健(Tokio)、松永香(ハイネケン)の3名の日本人セーラーが、各々の所属する艇のクルーとして参加した。

2018年5月31日、ボルボグループとボルボ・カーズは、「ボルボ・オーシャン・レース」から撤退すると発表した。2021年から、アトランティック・オーシャン・レーシング・スペインが主催する。 [3]


歴代の結果編集

 
ボルボ・オーシャンレースのルート
(2014-2015)
年度 レグ数 スターター 出発点 到着点 優勝艇 優勝船長
1973-74 4 17  ポーツマス  ポーツマス   Sayula II ラモン・カーリン
1977-78 4 15  サザンプトン  サザンプトン   Flyer Conny van Rietschoten
1981-82 4 29  サザンプトン  ポーツマス   Flyer Conny van Rietschoten
1985-86 4 15  サザンプトン  ポーツマス   L'Esprit d'Equipe リオネル・ペアン
1989-90 6 23  サザンプトン  サザンプトン   Steinlager 2 ピーター・ブレイク
1993-94 6 14  サザンプトン  サザンプトン   NZ Endeavour グラント・ダルトン
1997-98 9 10  サザンプトン  サザンプトン   EF Language Paul Cayard
2001-02 10 8  サザンプトン  キール   Illbruck Challenge John Kostecki
2005-06 9 7  ビーゴ  ヨーテボリ   ABN Amro I マイク・サンダーソン
2008-09 10 8  アリカンテ  サンクトペテルブルク   Ericsson 4 トルベン・グラエル
2011-12 9 6  アリカンテ  ゴールウェー   Groupama 4   フランク・カマ
2014–15 9 10   アリカンテ   ヨーテボリ   Azzam   イアン・ウォーカー
2017–18 10 12   アリカンテ   デン・ハーグ   Dongfeng Race Team   Charles Caudrelier

脚注編集

  1. ^ 日本語吹き替えと、セーリングジャーナリストの豊崎謙の解説を加え「世界一周ヨットレース」として放送
  2. ^ 日本語の字幕付きで、「ボルボ・オーシャンヨットレース 2011-2012」として放送
  3. ^ ボルボ、「オーシャン・レース」から撤退へ…20年の歴史に幕”. レスポンス (2018年6月1日). 2018年10月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集