ボルボ・XC40(エックスシーよんじゅう)は[1][2][3]スウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーズが製造・販売するコンパクトSUVである。

ボルボ・XC40
T5 AWD R-DESIGN 前方(日本仕様)
VOLVO XC40 T5 AWD R-DESIGN 20180420.png
T5 AWD R-DESIGN 後方(日本仕様)
VOLVO XC40 T5 AWD R-DESIGN REAR (JPN).png
T5 AWD R-DESIGN インテリア(日本仕様)
VOLVO XC40 T5 AWD R-DESIGN INTERIOR.png
製造国 ベルギーの旗 ベルギー(VCG)
販売期間 2018年3月 -
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン ガソリン 1,968cc
駆動方式 前輪駆動/四輪駆動
最高出力 T4 140 kW (190 ps)
T5 185 kW (252 ps)
最大トルク T4 300 Nm (30.6 kgm)
T5 350 Nm (35.7 kgm)
変速機 8速AT
全長 4,425 mm
全幅 1,875 mm
全高 1,660 mm
ホイールベース 2,700 mm
車両重量 1,610 - 1,690 kg
プラットフォーム CMA
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

概要編集

2016年にConcept 40.1と呼ばれるコンセプトカーで発表。2017年9月21日、XC40はイタリア・ミラノのファッションウィーク特設会場で発表された。

2018年3月5日、「欧州カーオブザイヤー2018」にボルボ・カーズとして初めてXC40が受賞した。

2018年12月7日、第39回「日本カー・オブ・ザ・イヤー[4]を受賞した。2017年のXC60に続き2連続での受賞となった。

初代(2017年-)編集

新世代のCMA(Compact Modular Architecture)プラットフォームを最初に導入したコンパクトSUVである。

2017年11月からベルギーゲントのボルボ工場(VCG)で製造開始、2018年初頭からヨーロッパ、北米、カナダ等で販売が開始される。

エンジンは2リッター4気筒ガソリンエンジン搭載モデル、2リッター4気筒ディーゼルエンジン搭載モデル(日本未発売)がある。

今後、XC40には新型の1.5リッター3気筒ガソリンエンジン搭載のエントリーモデル車とプラグインハイブリッド車が追加される見込み。

日本では2018年1月26日にXC40 T5 AWD R-Design 1st Editionを全国300台限定で予約注文の受付を開始した。発売は2018年3月である。

エンジン編集

ガソリンエンジン
モデル 形式 年式 最高出力(rpm) 最大トルク(rpm) 総排気量 備考
  • T4
  • T4 AWD
B4204T47 2017– 140 kW (190 PS) 4700 300 N⋅m (31 kg⋅m) 1400–4000 1969cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボチャージエンジン
T5 AWD B4204T18 2017– 185 kW (252 PS) 5500 350 N⋅m (36 kg⋅m) 1800–4800 1969cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボチャージエンジン
ディーゼルエンジン
モデル 形式 年式 最高出力(rpm) 最大トルク(rpm) 総排気量 備考
D4 AWD D4204T12 2017– 140 kW (190 PS) 4000 400 N⋅m (41 kg⋅m) 1750–2500 1969cc 水冷直列4気筒DOHC16バルブターボチャージディーゼル

脚注編集

  1. ^ ボルボ初の都市型コンパクトSUV「XC40」の予約注文受付を開始 ボルボ・カー・ジャパン 2018年1月26日
  2. ^ The new VOLVO XC40 ボルボ・カー・ジャパン 2018年3月28日
  3. ^ YouTube VolvoCarsNews ボルボカーズ (ユーチューブ公式)
  4. ^ 第39回2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤー”. 公式サイト. 2018年12月8日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集