メインメニューを開く

ポップン・ルージュ(POP'n'Rouge)は、1989年4月から1991年3月まで、TBSラジオ月曜日から金曜日までの23時台に放送していたラジオ番組

ポップン・ルージュ
ジャンル バラエティ
放送方式 生放送・録音
放送期間 1989年4月 - 1991年3月
放送時間 平日 23:10 - 24:00(50分)
→ 平日 23:15 - 23:30(15分)
放送局 TBSラジオ
パーソナリティ 永井真理子笹野みちる奥居香谷村有美長峰由紀久宝留理子
テンプレートを表示

目次

概要編集

スタート当初は日替わり制で全員が歌手を中心とした女性パーソナリティ。その内、永井真理子は『永井真理子のときめきハートビートクラブ』(土曜日23:25 - 23:55)、谷村有美は『ミュージックシーンNOW・森川美穂と谷村有美のはじけるナイト“ボーン”!』(土曜日27:00 - 28:00)でそれぞれ1989年3月までパーソナリティを務めており、そこから移って来た形となった。

各曜日のパーソナリティ同士、横のつながりが深い番組でもあり、1989年6月3日にはTBSホールで行われた『赤坂まるごとライブ'89』という音楽イベントの中で『ポップン・ルージュ・オン・ステージ』が開催され、当時の全パーソナリティが一堂に会した(下述)。

1990年4月に、金曜パーソナリティが長峰由紀アナウンサーから久宝留理子に交替し、これで全曜日歌手のパーソナリティとなった。

1990年10月に『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』がスタートしたため、本番組は日替わりパーソナリティで50分の放送から奥居香一人が月曜日から金曜日まで出演する15分番組にリニューアルし、同時にTBSを含む7局ネットの番組となった(TBSでは『東京RADIO CLUB』内の箱番組として放送)。なお、他のパーソナリティにおいても、『永井真理子 POP SPIRITS』(土曜日21:30 - 22:25)、『谷村有美のパジャマ気分で』(水曜日21:25 - 21:55)とそれぞれの新番組が同時にスタートしている。

1991年4月から、その奥居が『スーパーギャング』の月曜日パーソナリティとなったため、そこに移動するような形で本番組は終了となった。

放送時間編集

  • 毎週月曜日 - 金曜日 23:10 - 24:00 (1989年4月 - 1990年9月
  • 毎週月曜日 - 金曜日 23:15 - 23:30 (1990年10月 - 1991年3月)

パーソナリティ編集

1989年4月 - 1990年9月

1990年10月 - 1991年3月

  • 月曜日~金曜日:奥居香

ネット局編集

※1990年10月から1991年3月の間のみ。これ以前はTBSラジオのみでの放送。

番組イベント編集

ポップン・ルージュ・オン・ステージ
1989年6月3日、当時の全曜日パーソナリティがTBSホールのステージに揃ったが、奥居香だけはコンサートツアーの最中だったため、電話での参加となった。

当時、身長、体重、靴のサイズまで同じだったことが話題となっていた永井真理子笹野みちるがお揃いの衣装で演じた、ザ・ピーナッツに因む『ネオ・ピーナッツ・ショー』を開催。この他には谷村有美がリスナーの女子高生とのデュエットであみんの『待つわ』を、当時『TBS浅香唯』と言われていた長峰由紀アナがその浅香唯の『C-Girl』を歌う。 この後クイズコーナーに、パーソナリティの私物オークション(落札額はカンガルー募金に寄付)も行われた[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年8月号(76ページ)掲載
TBSラジオ 月曜日〜金曜日 23:10〜24:00枠 (1989年4月〜1990年9月)
前番組 番組名 次番組
ホットヒット情報局 パルパル・パーティー(23:00〜23:30)

杉山清貴のロッテリア・サウンドウェーブ(23:30〜23:45)

胸キュン通信・今週のアイドル(23:45〜24:00)
ポップン・ルージュ
TBSラジオ 月曜日~金曜日 23:15〜23:30枠 (1990年10月〜1991年3月)
ポップン・ルージュ
(23:10〜24:00)
奥居香のポップン・ルージュ
永井真理子 POP SPIRITS
(土曜日21:30〜22:25から移動)