マイアミ・マジェスティ

マイアミ・マジェスティMiami Majesty)は、コンチネンタル・バスケットボール・アソシエーション(以下CBA)に加盟しているアメリカ合衆国のプロバスケットボールチーム。本拠地はフロリダ州マイアミ・デイド郡

マイアミ・マジェスティ
チームロゴ 王冠を身につけたライオン
創設 2005年
チーム史 フロリダ・ピットブルズ
ABA2005年-2006年
マイアミ・マジェスティ
CBA2007年-)
本拠 フロリダ州マイアミ・デイド郡
アリーナ 未定
チームカラー 金色
オーナー デメトリアス・フォード
フランク・ロッソ
ティム・ハーダウェイ
ヘッドコーチ ティム・ハーダウェイ
優勝歴 0回
テンプレートを表示

歴史編集

2005年、CBAと同じくアメリカのマイナーリーグABAの新チームとして設立された。当時のチーム名はフロリダ・ピットブルズ。初年度である2005-06シーズンはハリケーン・カトリーナの影響を受けてゲームがキャンセルされるなど、運営には困難が生じたが、チームは19勝8敗を記録してディビジョン優勝を果たした。また、ヘッドコーチとしてチームを率いたのは元マイアミ・ヒートのスター選手であるティム・ハーダウェイである。優勝したもののプレイオフを辞退し、ABAを脱退(これによりABAとの関係は悪化したと考えられる)。チームがヒートの系列会社だったことからNBAデベロップメント・リーグへの参入を申請したが、認められることは無かった。その後、チームはCBAへの新加盟を表明した。

また、ABAとの関係を絶つためにチーム名をマジェスティへ変更した。なお、マイアミ・デイド郡では(闘犬に用いられる)ピットブルを飼育することは違法だったことも要因の1つのようである。