メインメニューを開く

マッドTV!』(MADtv)は、風刺雑誌MAD』から派生したアメリカ合衆国コメディ番組である。ワーナー・ブラザース・テレビジョンの配給により、FOXテレビで毎週土曜日午後11時(『サタデー・ナイト・ライブ』と同時間帯)から放送された。初回放送は1995年10月14日

マッドTV!
MADtv
原案 ファックス・バー
アダム・スモール
国・地域 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 オリジナル版:14
リバイバル版:1
話数 オリジナル版:321
リバイバル版:8
各話の長さ 40分 - 48分
製作 クインシー・ジョーンズ=デヴィッド・サルズマン・エンターテインメント
バー=スモール・プロダクションズ
イメージ・ネーション
テレピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース・テレビジョン
放送
放送チャンネル FOXテレビ
映像形式 480i SDTV (1995-2009)
720p HDTV (2009)
1080i HDTV (2016)
放送期間 オリジナル版:
1995年10月14日 - 2009年5月16日
リバイバル版:
2016年7月26日 - 9月27日
公式ウェブサイト

日本ではFOXチャンネルで一部エピソードが日本語字幕付きで放送され、ストリーミング放送のGYAO!でも一部エピソードが期限付きで放送された。

2009年5月16日をもってオリジナル版の放送を終了したものの、2016年CWテレビジョンネットワークで特別番組が組まれるとともに、リバイバル版として計8エピソードが放送された。

目次

歴史編集

オリジナル版編集

1990年代前半にFOXテレビコント番組『イン・リヴィング・カラー』を制作していた脚本家兼プロデューサーのファックス・バーアダム・スモールは、NBCの長寿コメディバラエティ番組サタデー・ナイト・ライブ』に対抗するため、テレビ版『MAD』を制作することを決意する。

番組のタイトルは『マッドTV!』と決定され、『サタデー・ナイト・ライブ』の裏番組として1995年10月14日の午後11時台に初回が放送された。バー=スモール・プロダクションズに加えてクインシー・ジョーンズのプロダクションが製作を担当し、一時は視聴率で『サタデー・ナイト・ライブ』を追い抜くこともあった。

ジョーンズが製作に携わっていたこともあり、番組にはアフリカ系のコメディアンも多く参加した。

2008年11月12日、FOXテレビは放送中の第14シーズンをもって契約を終了することを発表する。制作会社は番組を継続することを目指して別のテレビ局と交渉したものの、交渉は上手くいかず、2009年5月16日に番組は約14年間の歴史に幕を閉じた[1]

リバイバル版編集

2015年12月11日、放送開始20周年を記念し、CWテレビジョンネットワークで1時間の特別番組が放送されることが明らかとなる。特別番組は2016年1月12日に放送され、かつてのオリジナルキャストの大半が収録スタジオに顔を揃えた[2]

2016年4月11日、CWテレビジョンネットワークは全8回の新シリーズを始動させることを発表する[3]。若手のコメディアンを新たなレギュラーとして起用するとともに、ニコール・サリヴァンデブラ・ウィルソンウィル・サッソーボビー・リーアイク・バリンホルツなどのオリジナルキャストがゲスト出演することも発表され、同年7月26日の午後9時台に第15シリーズの初回が放送された[4]9月27日の放送をもって第15シリーズは終了し、以降のシリーズの製作は予定されていない。

概要編集

番組はコントアニメーション、音楽パフォーマンスなどで構成され、テレビ番組や映画のパロディがふんだんに盛り込まれている。時事ネタや政治ネタが披露されることも少なくない。コント内で放送禁止用語が連発されることもあるため、全編VTR収録になっている。

過去の主なレギュラー編集

脚注編集

外部リンク編集