マラック・グールディング

サー・マラック・グールディング(Sir Marrack Goulding KCMG1936年9月2日 - 2010年7月9日)は、イギリス外交官である。国連事務次長を11年以上務めた。

サー
マラック・グールディング
KCMG
Marrack Goulding
Marrack Goulding Perquín 1992.jpg
マラック・グールディング(1992年)
国際連合事務次長
任期
1986年1月1日 – 1997年7月
個人情報
生誕 (1936-09-02) 1936年9月2日
イギリスの旗 イギリス イングランド デヴォン州 プリマス
死没2010年7月9日(2010-07-09)(73歳)
国籍イギリスの旗 イギリス
出身校セント・ポールズ・スクール
オックスフォード大学モードリン・カレッジ

若年期編集

デヴォン州プリマス1936年9月2日に生まれた。父は高等裁判所判事のアーヴァイン・グールディング英語版である[1]。ロンドンのセント・ポールズ・スクールを卒業後、オックスフォード大学モードリン・カレッジ古典学科英語版(Litererae Humaniores)を学んだ[2]

キャリア編集

外務省編集

グールディングは1959年より外交官勤務となり、1961年に在クウェート大使館員として派遣された。1964年にイギリスに戻り、外務・英連邦省勤務となった。1968年には再び在外公館勤務となり、トリポリリビアカイロのイギリス大使館に派遣された[2]

その後の数年間はイギリスで過ごし、3人の外務・英連邦担当国務大臣(ロイ・ハタズリー英語版ジュリアン・アメリー英語版ほか)の秘書官として外務省に勤務し、その後、内閣府で勤務した。1977年に在リスボン大使館、1979年にニューヨークの国連代表部に赴任した。1983年には在アンゴラサントメ・プリンシペ英国大使に任命され、1985年までその職を務めた[2][3]

国連編集

1986年1月1日、ハビエル・ペレス・デ・クエヤル事務総長の下で国連の特別政治問題担当事務次長(USG)に就任した[2][4]。それから1993年3月まで国連平和維持活動(PKO)を指揮し[5][6]ブトロス・ブトロス=ガーリ事務総長の任期中の1992年には平和維持活動局の創設を主導した[7]

1993年3月、政治担当事務次長となった[5]コフィー・アナン事務総長の任期中の1997年7月に国連事務次長を退任した[2]が、そのとき、グールディングは「事実上、国連で2番目に力を持った人物」であった[8]

オックスフォード大学編集

グールディングは1996年11月にオックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジの学長(Warden)に任命され、1997年10月1日に就任し、2006年9月30日に退任した[2]

国連退職後の政治活動編集

2004年、52人の元イギリス外交官が国の中東政策を批判する書簡に署名したが、グールディングもその一人である。政府はその書簡で提起された批判を否定したが、グールディングは、現役の外務省職員の中にもその意見に賛同する者がいることを示唆した[9]

また、別のときには、イラクからアメリカ軍を撤退させて、治安維持活動の権限をアラブのイスラム諸国から国連が承認した多国籍軍に移すことを求めていた[10]

著述活動編集

グールディングは、2003年に、在任中の国連の内幕とその活動を記した"Peacemonger"(平和の商人)を執筆した[11]。また、『アフリカン・アフェアーズ英語版』誌[12]や『インターナショナル・アフェアーズ英語版』誌[13]など、様々な学術誌に論文を発表している。

2007年、国際・国家安全保障と防衛の研究への顕著で独創的な貢献をした書籍の著者に授与されるウェストミンスター公爵軍事文学賞英語版を受賞した[14]

脚注編集

  1. ^ Publications, Europa (2003). Who Was Who?. ISBN 9781857432176. https://books.google.com/books?id=sR4Ch1dMe8IC&q=Sir+Irvine+Goulding&pg=PA635 2017年6月29日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f The Warden”. St Antony's College. University of Oxford. 2006年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年11月5日閲覧。
  3. ^ Cahill, Kevin M. (ed) (2000). Preventive Diplomacy: Stopping Wars Before They Start. New York City: Routledge. pp. 320. ISBN 978-0-415-92285-2. https://books.google.com/books?id=QdwcLu-v63UC&q=%22Marrack+Goulding%22&pg=PA320 2007年11月5日閲覧。 
  4. ^ Jonah, James O.C. (2004). “The United Nations”. In Adekeye Adebajo and Ismail Rashid. West Africa's Security Challenges: Building Peace in a Troubled Region. Lynne Rienner Publishers. pp. 326. ISBN 978-1-58826-284-4. https://books.google.com/books?id=9cejA35XvBgC&q=%22Marrack+Goulding%22&pg=PA326 2007年11月5日閲覧。 
  5. ^ a b Chesterman, Simon (2004). You, the People: The United Nations, Transitional Administration, and State-Building. Oxford University Press. pp. 120. ISBN 978-0-19-928400-9. https://books.google.com/books?id=p1Bqao_JNiMC&q=%22Marrack+Goulding%22&pg=PA120 2007年11月5日閲覧。 
  6. ^ “Iraq offers access”. BBC. (2002年9月17日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/programmes/world_at_one/2264029.stm 2007年11月5日閲覧。 
  7. ^ Kanninen, Tapio (1995). Leadership and Reform: The Secretary-General and the UN Financial Crisis of the Late 1980s. Martinus Nijhoff Publishers. pp. 282. ISBN 978-90-411-0102-0. https://books.google.com/books?id=DXZ1BetvPBgC&q=%22Marrack+Goulding%22&pg=PA282 2007年11月5日閲覧。 
  8. ^ Hodge, Carol (2006). Britain and the Balkans: 1991 until the present. Routledge. pp. 217. ISBN 978-0-415-29889-6. https://books.google.com/books?id=7ywz66COjPAC&q=%22Marrack+Goulding%22&pg=RA1-PA217 2007年11月5日閲覧。 
  9. ^ Tempest, Matthew (2004年4月27日). “Minister rejects attack on foreign policy”. The Guardian. https://www.theguardian.com/israel/Story/0,2763,1204430,00.html 2007年11月5日閲覧。 
  10. ^ “Tories urge bigger UN role in Iraq”. BBC. (2004年4月13日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/3621399.stm 2007年11月5日閲覧。 
  11. ^ Goulding, Marrack (2003). Peacemonger. Baltimore, Maryland: Johns Hopkins University Press. ISBN 978-0-8018-7858-9. https://archive.org/details/peacemonger0000goul. "Marrack Goulding." 
  12. ^ Goulding, Marrack (April 1999). “The United Nations and Conflict in Africa since the Cold War”. African Affairs 98 (391): 155–66. doi:10.1093/oxfordjournals.afraf.a008005. JSTOR 723624. 
  13. ^ Goulding, Marrack (July 1993). “The Evolution of United Nations Peacekeeping”. International Affairs 69 (3): 451–64. doi:10.2307/2622309. JSTOR 2622309. 
  14. ^ RUSI Duke of Westminster's Medal for Military Literature”. Royal United Services Institute. 2007年11月5日閲覧。

参考文献編集

政府間組織での役職
先代:
ブライアン・アークハート
特別政治問題担当事務次官
1985–1992
(政治担当と平和維持活動担当の事務次官に分割)