マルグリット (ブロワ女伯)

ブロワ女伯マルグリットフランス語:Marguerite, comte de Blois, 1170年ごろ - 1230年7月12日)は、ブロワ女伯(在位:1218年 - 1230年)。

マルグリット
Marguerite de Blois
ブロワ女伯
Marguerite Blois.jpg
マルグリットのシール
在位 1218年 - 1230年

出生 1170年ごろ
死去 1230年7月12日
ブザンソン
配偶者 モンミライユ領主ユーグ・ドワジー
  ブルゴーニュ伯オトン1世
  ゴーティエ2世・ダヴェーヌ
子女 ジャンヌ1世
ベアトリス2世
ティボー
マリー
イザベル
家名 ブロワ家
父親 ブロワ伯ティボー5世
母親 アリックス・ド・フランス
テンプレートを表示

生涯編集

マルグリットはブロワ伯ティボー5世アリックス・ド・フランスの間に生まれた[1]

マルグリットは3度結婚した。最初にモンミライユ領主ユーグ・ドワジーと結婚した[1]。2度目にブルゴーニュ伯オトン1世と結婚し[1]、2人の娘が生まれた。

最後に、ゴーティエ2世・ダヴェーヌと結婚し[2]、以下の子女が生まれた。

  • ティボー - 早世
  • マリー(1200年 - 1241年)[2] - ブロワ女伯
  • イザベル - オワジーおよびモンミライユ領主ジャンと結婚

脚注編集

  1. ^ a b c Bumke 1991, p. 76.
  2. ^ a b Platelle 2004, p. 284.

参考文献編集

  • Bumke, Joachim (1991). Courtly Culture: Literature and Society in the High Middle Ages. University of California Press. ISBN 9780520066342. https://archive.org/details/bub_gb_Bmpw8LIwMUgC 
  • Platelle, Henri (2004) (French). Présence de l'au-delà: une vision médiévale du monde. Presses Universitaires du Septentrion 
先代
ティボー6世
ブロワ伯
 
1218年 - 1230年
次代
マリー