マーカス・クリード

マーカス・クリード(Marcus Creed, 1951年4月19日 - )は、イギリス指揮者イングランド南部イースト・サセックスイーストボーン出身。1998年から、ケルン音楽舞踊大学の合唱指揮の教授を務めている。

人物編集

ケンブリッジ大学キングス・カレッジオックスフォード大学クライスト・チャーチロンドンギルドホール音楽演劇学校で教育を受けた。

1976年ドイツに渡り、ベルリン・ドイツ・オペラでコーチとコーラスマスターを務めた。1987年から2001年までRIAS室内合唱団の芸術監督を務めた[1] ほか、ピアニストおよび指揮者としてベルリン・フィルハーモニー・シャルーン・アンサンブルとの共演や、シュターツカペレ・ベルリンベルリン・ドイツ交響楽団ベルリン古楽アカデミーを指揮した。2003年南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル英語版の芸術監督に任命された[2]2014年デンマーク国立声楽アンサンブルの主任指揮者に任命され、ディアパソン・ドール英語版を受賞した。

脚注編集

[脚注の使い方]