メインメニューを開く

マーガレット・ホイットンMargaret Whitton, 1950年11月30日 - 2016年12月4日[1])は、アメリカ合衆国女優である。

マーガレット・ホイットン
Margaret Whitton
生年月日 (1950-11-30) 1950年11月30日
没年月日 (2016-12-04) 2016年12月4日(66歳没)
出生地 ペンシルバニア州
フィラデルフィア
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 女優
活動期間 1972年 - 1994年

目次

来歴編集

1950年ペンシルバニア州フィラデルフィアに生まれる。ニューヨークにおいて、舞台女優としてキャリアをスタートさせ、様々な演目へ出演してキャリアを積んだ[2]1982年には、ブロードウェイ劇『Steaming』で、ブロードウェイデビューも果たした。

1972年に『Parades』で映画デビュー。1986年にはミッキー・ローク主演のサスペンス映画ナインハーフ』へ出演し、徐々にその名前が知られるようになった。1989年にはチャーリー・シーントム・ベレンジャー主演の『メジャーリーグ』へ出演して、意地の悪い野球チームの女オーナーを演じた。その後製作された同作品の続編『メジャーリーグ2』へも同役で続投し、日本から参加した石橋貴明とも共演している。

死去編集

2016年12月4日フロリダ州パームビーチにある自宅でのため息を引き取った[2]。67歳だった。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

外部リンク編集