石橋貴明

日本のお笑いタレント (1961-)

石橋 貴明(いしばし たかあき、1961年昭和36年〉10月22日 - )は、日本お笑いタレント1980年木梨憲武とお笑いコンビ「とんねるず」を結成し、歌手俳優としても活動。アライバル所属、兼同社代表取締役社長

石橋いしばし 貴明たかあき
2021年5月16日、ZOZOマリンスタジアムでの始球式にて
本名 同じ
ニックネーム タカさん
生年月日 (1961-10-22) 1961年10月22日(62歳)
出身地 日本の旗 日本東京都板橋区成増
血液型 A型
身長 182 cm
言語 日本語
最終学歴 帝京高等学校
出身 お笑いスター誕生!!
コンビ名 とんねるず
グループ名 野猿
相方 木梨憲武
芸風 漫才コント
立ち位置 左(たまに右)
事務所 アライバル
活動時期 1980年 -
同期 コロッケ
ブラザートム
現在の代表番組 ラジオ
SPORTS BULL presents 石橋貴明のGATE7
スペシャル番組
ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ
2億4千万のものまねメドレーGP
配信
石橋貴明お礼参りTHEWORLD
石橋貴明THE強運マスターズ
過去の代表番組 うたばん
イシバシ・レシピ
石橋貴明のたいむとんねる
作品 今夜、宇宙の片隅で
メジャーリーグ2
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
他の活動 司会者
俳優
歌手
作詞家
YouTuber
配偶者 一般女性(1988年 - 1998年)
鈴木保奈美(1998年 - 2021年)
親族 石橋穂乃香(実娘)
テンプレートを表示
石橋 貴明
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年6月19日 -
ジャンル エンターテインメント
登録者数 167万人
総再生回数 300,939,325回
事務所(MCN アライバル
笑軍
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年2月8日時点。
テンプレートを表示

概要 編集

趣味: 野球ゴルフ・映画鑑賞・料理競馬
前職はホテルマン。「センチュリーハイアット東京」に勤務。「ホテルオークラ」ではホテルマンの研修時に訪れた経験がある[4][5]
結婚歴は2回で子供は計4人(4人とも女子)。
元モデルである1人目の元妻との間の娘は、女優の石橋穂乃香(旧芸名・穂のか)[6]。2人目の元妻は、女優の鈴木保奈美

略歴 編集

東京都葛飾区の貧困家庭に生まれ、小学一年生の時に父の経営する零細企業「石橋化成」が倒産。板橋区成増へ引越、成増小学校、赤塚第二中学に在籍。以降、風呂無しの小さなアパートで極端な貧乏生活を強いられた。自身が就職後、お金に余裕が出来、近所の風呂付きの部屋へ引っ越す。自身が20歳になる直前に父親が他界[7][8]。したがって、メディアで母子家庭をネタにしていたが、実際になったのはほぼ成人になってからである。

なお、本人曰く小学6年生のときに『アフタヌーンショー』(NETテレビ)の夏休み企画「加藤茶大会」に出たことが初のテレビ出演だという[9]。中学3年生時には『ぎんざNOW!』(TBSテレビ)の「しろうとコメディアン道場」にも出場している[10]

子どもの頃の極貧生活状態はその後改善され、高校生の頃には帝京高校の野球部に所属。喫茶店でインベーダーゲームをやっていたところを同校監督の前田三夫に見つかり、これによって前田から喫茶店とゲームセンターへの立寄禁止処分を受け、野球部のレギュラーも剥奪される。高校3年生の夏の雨の日、監督からの指示であるダッシュ練習をせず、部員全員でサッカーに興じ練習を怠けていた。その時、石橋はゴールキーパーをやっており、監督が入ってきたのを知らず「早く蹴ろよ」と言ってしまい、監督に「お前、何をやってるんだ!」と怒られ、練習を怠けた罰則として次の日からレギュラーの練習メニューから降板。これにより石橋はいわゆる補欠選手に降格となり、試合でもベンチを温める羽目になり「帝京の秘密兵器」と前田に言われ待機していたが、結局試合で起用されず高校野球生活は終わった。以後、前田が名付けた「秘密兵器」ネタは持ちネタとなった[11]

代わりに2学年下(当時1年生)の伊東昭光がベンチ入りすることになった。石橋はこの処分に納得がいかなかったものの、後に伊東の仲裁によって前田と和解した。18歳の時には西武ライオンズの入団テストを受け、一次テストに合格するが二次テストで不合格となってプロ野球入りを断念した[12][13]

高校の同級生でサッカー部所属の木梨憲武貴明&憲武を結成。所ジョージ司会の『ドバドバ大爆弾』に出場するも、あと一息のところで賞金72万円を獲り逃がす。なお2人ともに高卒であることもネタとなった[注 1]。その後も木梨と共にコンビとして『お笑いスター誕生』など素人参加番組に出演。単身で『TVジョッキー』の「ザ・チャレンジ」にも出演した[14][注 2]

1982年4月、「お笑いスター誕生!!」にて10週勝ち抜きでグランプリを獲得。プロデビュー後2~3年は下積みの日々を過ごしたが1985年頃から売れはじめる。石橋は1987年当時、美空ひばりから「芸能人はね、売れた年から芸能活動をカウントするの。だからあなたたちはまだ2年目」と言われたため、以来芸歴を数えるときに本人は1985年からカウントすることにしている[16]

2005年、『MLB主義』で共演した牛島和彦が監督を務めていた横浜ベイスターズのエグゼクティブ・アドバイザーに就任。

2010年、コンビ結成30周年を迎える。

2012年秋、憧れの先輩でもあるビートたけし[注 3]と『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』でレギュラー番組で初共演を果たした。現在も単独の番組やCMに出演している。

2016年秋に、MCを務めたTBSテレビで放映された『オール芸人お笑い謝肉祭'16秋』の放送内容について視聴者から抗議の声が大きく、放送倫理・番組向上機構 (BPO) が同年10月25日に審議入りしたことが報道された[18]

2018年4月、『石橋貴明のたいむとんねる』の放送が開始。フジテレビでの単独レギュラー番組は『第4学区』以来。

2019年10月、平山晃哉と神波憲人との3人組グループ『B Pressure』を結成し、音楽活動を開始。10月末に大阪でお披露目ライブを行い、11月1日にインディーズよりデビュー。

2020年6月18日、Twitterアカウントを取得。翌19日、YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」開設。ともにテレビプロデューサー・マッコイ斎藤からの提言によるものである[19]。7月26日、YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を突破[20]

2021年4月4日からは、石橋にとって18年ぶりのラジオレギュラー番組となる『日本生命 presents 石橋貴明のGATE7』がTBSラジオ系列でレギュラー放送開始[21]

芸風・仕事 編集

テレビカメラ転倒事件 編集

1985年1月19日放送の『オールナイトフジ』にて「一気!」を熱唱中、石橋がテレビカメラを何度も揺すっているうちに、バランスが崩れてフロアに横倒しになった。倒れたカメラはスタッフがすぐに立て直したが、とんねるずの二人は顔面蒼白であった。木梨は「俺知らねえ……」と幾度もつぶやき、曲終了後、MC陣がその場を取りつくろった。カメラは倒された際の衝撃で廃棄処分となり、約1,600万円を弁償する羽目になった。保険はあったものの、当時のカメラマンが報告書に「とんねるずの悪ふざけ」と申請したため認められなかったと本人たちはネタとして述べていたが、実際は港浩一が「悪ふざけが過ぎて壊しました」と始末書を書いて納めたこと、しばらくの間石橋に対し「弁償してもらうからな」と脅かしていたことが語られている[22](なお法律上は、保険金が支払われた場合、保険会社が石橋に対して損害賠償請求権を代位取得する[23])。その後、フジテレビの歴史や過去を振り返る特番等で、このシーンは繰り返し放送されている。

音楽活動 編集

『NHK紅白歌合戦』において別名義で2回初出場(1991年:とんねるず、1999年:野猿)。1997年、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の企画で工藤静香と組んだ“Little Kiss”「A.S.A.P.」(オリコン初登場3位)、また同年、定岡正二・デビット伊東と組んだ“ANDY'S”の「FREEDOM」(作曲:佐野元春)(オリコン初登場10位)をリリース。Little Kissでは当時ヒット曲を輩出していた宝石会社のCMソングに起用、MVでの過激な二人の絡みや、生放送音楽番組「ミュージックステーション」で間奏中にキスをして話題になった。ANDY'Sでは河村隆一HOUND DOGライブに飛び入り参加。“関東裸会三羽烏”や、松田聖子との“SEIKO with Crazy.T”でCDリリース。公式のCDリリースのなかったものとしては”矢島工務店”(担当)。矢島工務店の流れを汲み、2008年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画として「矢島美容室」が結成、メンバーのプロデュースを行なう(メンバーとは、あくまで別人という設定)。

2019年9月17日、平山晃哉・神波憲人との3人組ユニット「B Pressure」結成を発表、11月1日にシングル「Freeze」をタワーレコード先行リリースでデビュー[24]

俳優活動 編集

映画『メジャーリーグ2』では謎の日本人選手「タカ・タナカ」というバットを頭で折る型破りな選手として出演。続編にあたる『メジャーリーグ3』にも出演。これがきっかけで石橋は本場のメジャーリーグ選手やファンから「あの日本人選手」として有名となり、映画公開から四半世紀以上経過した2023年にMLBの取材に訪れた際には、主力選手のアーロン・ジャッジなどから握手を求められた[25]

ハリウッド俳優の労働組合であるスクリーン・アクターズ・ギルド(現・SAG-AFTRA)に加入している[26][27]

国内でも三谷幸喜脚本、西村雅彦主演、ヒロイン飯島直子で1998年に放送された『今夜、宇宙の片隅で』で、メインキャスト樋口紀人を演じた。また、議員秘書に焦点を当てた2001年『レッツ・ゴー!永田町』でドラマの主役を演じた。

人物 編集

私生活 編集

1988年、元モデルの女性と結婚。1989年7月、娘の石橋穂乃香を授かるが、1998年10月離婚[28]

1998年11月13日、女優・鈴木保奈美と再婚を発表。翌日2人で結婚会見を行う[29]。3人の娘を授かるが、2021年7月16日、自身のYouTubeチャンネルで離婚を発表[28][30]。妻の鈴木は「子育てが一段落した事を機に」と離婚理由を説明[31]

2022年5月7日、娘の穂乃果が自身のInstagramにて第1子を出産したことを報告した[32]。石橋にとっては初となる。

スポーツ 編集

石橋はこれまでに『夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル』(テレビ朝日)や『MLB主義』(TBSテレビ)など、多くのスポーツバラエティ番組のMCや企画を担当。スポーツ分野を得意とする。

特に力を入れているのがテニス。『スポーツ王は俺だ!』内のテニス対決で松岡修造に勝利するため、2011年より神和住純らのコーチを受け、以後「趣味はテニス」と公言するまでになった。同番組が縁で錦織圭と親交が生まれ、2012年『情熱大陸』特別企画「石橋貴明が撮る錦織圭」のために7ヶ月に亘り錦織に密着取材した(同年11月放送)[33]

もう一つの趣味は野球で、帝京高校の野球部に所属した。2000年代には横浜ベイスターズのエグゼクティブ・アドバイザーに就任した経験もある[34]。また、YouTubeチャンネル開設以降は球場に赴いて選手や首脳陣の取材を行っている。

モータースポーツ(特にF1)にも造詣が深く、『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の人気コーナーであった『生ダラ・カートGrand Prix』では自らを『ブラジル出身のカートチャンピオン、アイルトン・タカ』と称し、ジャン・アレジ中嶋悟鈴木亜久里ら数多くのF1レーサーとカートで対決した他、ワールドチャンピオン獲得者との対決も実現した。

1993年、当時、日本を含め世界中で絶大な人気を誇っていた音速の貴公子アイルトン・セナ[注 4]と対決。セナはこれが初のバラエティ番組出演であったが、予選ではコースを逆走。決勝戦ではショートカットや至近距離でのジグザク走行を披露するなど、番組を大いに盛り上げた。結果として石橋は僅差でセナに勝利を収め[注 5]、ご褒美として日本GPでセナが着用した本物のヘルメットを譲り受け、セナの故郷であるブラジルで再対決する約束を交わしたが翌年のサンマリノGPクラッシュ事故によりセナは急死。事故の2週間後、セナが着用したヘルメットは約束通り石橋に届いたが[注 6]、再戦の約束は果たされなかった。セナは対決直後に福澤朗[注 7]から違反行為(ショートカット)について言及された際は「タカが悪いんだもん!!」「彼(の幅寄せ)はまるで、アラン・プロストの様だった」とセナ・プロ シケイン接触事件を例に、石橋の荒々しいドライビングを評した。

2001年、セナと同じくF1四天王に数えられた、荒法師ナイジェル・マンセル[注 8]と対決。この対決はアイルトン・タカ最後の聖戦として「セナのライバルだったマンちゃん[注 9]を倒して、トレードマークの口ひげを剃りたい」という石橋の願望から実現。番組初となる海外(イギリス[注 10])での対決となる。既に現役引退していたマンセルだが、決勝戦でスタート直後に“自ら”スピンしステアリングを悔しそうに叩きながらコースを逆走。スピンターンを行いレース復帰するパフォーマンスを披露。しかし、自ら広げたタイム差を物ともせず、マンセルは現役時代を彷彿とさせる圧巻の走りで石橋を追い抜き勝利。前述の通り『負けたほうはひげを剃る』という約束をしていたため、敗北した石橋は数か月間伸ばしていたひげを剃られカート対決から引退。マンセルはトレードマークの口ひげを剃られず済む[注 11]

2022年、さいたまスーパーアリーナで行われたNBAプレシーズンマッチ、ゴールデンステート・ウォリアーズワシントン・ウィザーズの観戦に訪れている様子もカメラに映っておりバスケットボールファンでもあることから[35]、Wリーグの応援アンバサダーに就任した[36]

その他 編集

貧乏でも終生誇りを捨てなかった父・武夫を、貴明は現在も尊敬しており、父は常に貴明の味方だったという。

中学時代に貴明がテレビに出たことを学校側が問題視したが、武夫は「帰宅後は学校の管轄外だ!帰宅後の子供の行動は私が責任を持つ。それを学校がとやかく言うことか!」と怒鳴り込んだことがある[37]

そんな父は、貴明がデビューして程なく死去。以前より父親がやつれていく姿を見るのを避けていた貴明は、前日まで友人と飲みに行っていたため、それを知った時は「最後の最後に親不孝をした」と、死に目に会えなかったことを後悔したという[38]

2005年まで一般に公表されていた、高額納税者ランキングにおいて俳優・タレント部門のトップ常連であり、相方の木梨と共にランキング上位に顔を出していた。1980年以降の20年間の芸能人生涯所得ランキングは、1位の小室哲哉に続き2位。

1996年には『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の番組の企画にて、自動二輪免許(400cc)を取得。

浜田雅功ダウンタウン)の子供と石橋の子供が、通う学校が一緒だったことを浜田が明かしている。浜田によれば、「石橋さんとは学校で会ってた。普通の時は普通にしゃべってるよ。(番組で)共演してないからNGちゃうんかって思われてる」と語っている[39]

相方の木梨と同様、NHK連続テレビ小説』の作品をよく視聴している[40]

2020年10月10日放送『石橋貴明プレミアム第7弾 芸能界超人No.1決定戦!』で共演したケンドーコバヤシは、「『美保純は俺の青春』って言ってました」と言われ、また「知らないでしょ、美保純の『ピンクのカーテン』?」と質問されたとも回顧し、石橋が自身に放った発言が印象的だったという[41]

日経エンタテインメント!』2018年7月号掲載のアンケート「嫌いな芸人ランキング」では3年連続となる1位にランクイン(この年はアキラ100%と同率1位)。理由は「高圧的」と見なされる態度が原因と見られる[42]

2018年3月『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了したことでスペシャルを除けばコンビでのレギュラー番組が消滅。その際「とんねるずは死にました」と発言したが、これは長年持っていたレギュラー番組がなくなったことによる喪失感だったことを告白[43]

2023年5月11日放送のTV東京制作のグルメ番組『タクシー運転手さん一番うまい店に連れてって!』では、石橋貴明の親族(祖父の姉イシが創業)が営む習志野の洋食店「レストランあけぼの」の名物メニュである激辛カレーが取り上げられた。

出演番組 編集

石橋貴明としての出演作品を記載。コンビでの出演作品はとんねるずの項目を参照。(ゲスト出演番組は除く)

現在の出演番組 編集

レギュラー番組 編集

ラジオ 編集

テレビ 編集

レギュラー番組 編集
スペシャル番組 編集

WEB番組 編集

  • 緊急渡米!石橋貴明のベースボールのおかげです。(2024年3月28日 - 、ABEMA)

過去の出演番組 編集

テレビ 編集

レギュラー番組 編集
スペシャル番組 編集

判明分のみ(ゲスト出演番組除く)

WEB番組 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

ラジオ 編集

CM 編集

  • 大塚製薬「UL・OS(ウル・オス)」(2012年4月21日 - )
    • 『ウルオス知ってるか?』篇
    • 『うるおいのあるお肌』篇
    • 『好きよ!ウォッシュ』篇
    • 『今だよ!スカルプ』篇
    • 『日やけ止めな男たち』篇
    • 『大人たちのリフレッシュ』篇
    • 『ウルオスたちと旅に出よう』篇
    • 『ウルオスライフ始まる』篇
    • 『俺たちの冷やしウルオス』篇
    • 『お疲れ顔にピュッ』篇
    • 『朝ウルオス』篇
    • 『泡ウルオス』篇
  • DMM.com証券「DMM FX」(2014年11月14日 - )ローラと共演[47]
    • 『世界第2位ベッド』編
    • 『世界第2位散歩』編
    • 『世界第1位CM』編
  • LINE Pay「Visa LINE Payクレジットカード(LINEクレカ)」(2020年9月18日 - )
    • 『石橋が、3倍還元LINEクレカで、買う。』篇
  • KONAMIプロ野球スピリッツA」(2021年3月23日 - )ティモンディと共演。
    • 『ソロスピ』篇
    • 『友スピ』篇
  • 第一三共ヘルスケアアイム)「リゲイン」(2021年4月28日 - )
    • 『お疲れ寝起き篇』
    • 『メイク・着替え後篇』
    • 『移動篇』
    • 『食事&お疲れ篇』
    • 『スチール撮影篇』
    • 『サイン篇』
    • 『ゴルフ篇』
    • 『花束贈呈篇』
  • 森永製菓おっとっと」(2022年3月18日 - )[48]26年ぶり出演。
    • 『おっとっと40周年ヒストリー with 石橋貴明』篇(2022年3月18日 - )
    • 『石橋貴明×天才キッズ 1日限りのコラボバンド』篇(2023年4月11日 - )[49]
  • 森永製菓チョコボール」(2023年2月28日 - )[50]32年ぶり出演。
    • 『#短すぎるカラオケ選手権』

音楽作品 編集

単独で活動しているもののみ。コンビでの音楽作品は「とんねるず」を参照。

シングル

名義 発売日 タイトル レーベル
Little Kiss 1997年02月14日 A.S.A.P. ポニーキャニオン
ANDY'S 1997年07月23日 FREEDOM
関東裸会三羽烏 2001年02月14日
2001年11月21日
関東裸会の唄
答 -answer is my life-
avex trax
BMGファンハウス
SEIKO with Crazy.T 2004年07月07日 Smile on me ソニー・ミュージックレコーズ
B Pressure 2019年11月01日 Freeze Arrival records

デジタル・シングル

名義 配信日 タイトル
Ku-Wa de MOMPE 2020年10月2日 Stranger to the city

アルバム

名義 発売日 タイトル レーベル
B Pressure 2020年10月7日 Green Light Arrival records

その他 編集

  • 「スギノールのテーマ」杉谷拳士選手(日本ハムファイターズ)登場曲(2020年)
    とんねるず「がじゃいも」のサビの一部分を使用。YouTubeの貴ちゃんねるず[1]にてレコーディングの模様がアップされている。

書籍 編集

映像作品 編集

  • 銃声 LAST DROP OF BLOOD (2003年11月21日)
  • ブラックジャックによろしく〜涙のがん病棟編〜 (2004年7月22日)
  • 星野仙一物語 〜亡き妻へ贈る言葉 (2005年9月25日)
  • メジャーリーグ2 (2000年6月21日)
  • メジャーリーグ2 (2004年3月5日)
  • メジャーリーグ お買い得パック <初回限定生産>(2004年3月5日)
  • メジャーリーグ3 (2000年7月19日)
  • メジャーリーグ3 (2004年3月5日)
  • メジャーリーグ2 <期間限定生産> (2005年9月30日)
  • メジャーリーグ2 <期間限定生産> (2006年6月2日)
  • メジャーリーグ3 <期間限定生産> (2006年6月2日)
  • イシバシ・レシピ 前編(2005年2月16日) - 2003年よりTBS系列にて放送分全24回の前半12回分を収録。
  • イシバシ・レシピ 後編(2005年2月16日) - 2003年よりTBS系列にて放送分全24回の後半12回分を収録。
  • イシバシ・レシピ2 (2006年1月18日) - 2005年1 - 3月放送分を収録。

その他 編集

  • JRA第59回有馬記念」プレゼンター(2014年12月28日)
  • KONAMIモバイルゲーム『プロ野球スピリッツA』コラボ「対決!石橋貴明のプロスピ王は俺だ!」(2020年12月)
  • Wリーグ (バスケットボール女子日本リーグ) 女子バスケ応援アンバサダー (2023年4月30日 - )

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 1980年代当時日本の大卒は20%程度だった
  2. ^ その時『TVジョッキー』のスタジオゲストに沢田研二がおり、数年後に沢田のオファーで『沢田研二ショー』に出演もした[15]
  3. ^ ビートたけしとは、素人時代にビックリハウス エビゾリングショウで出会っている[17]
  4. ^ 1988年・1990年・1991年ワールドチャンピオン
  5. ^ 演出としてセナがわざと敗北した。
  6. ^ 送り主は、セナが番組収録時に所属していたマクラーレン
  7. ^ 実況担当
  8. ^ 1992年ワールドチャンピオン
  9. ^ マンセルの愛称
  10. ^ マンセルの母国
  11. ^ なお、マンセルは後年「10歳若く見える」という理由で自ら口ひげを剃っている
  12. ^ a b 中居正広と共同で担当。
  13. ^ 古舘伊知郎と共同で担当。
  14. ^ ビートたけしと共同で担当。

出典 編集

  1. ^ a b 石橋貴明、YouTubeから銀の盾が届くも… 「信じられないミス」に爆笑”. ニュースサイトしらべぇ (2020年9月4日). 2021年2月1日閲覧。
  2. ^ 本日は企画3本立て!①Googleからの贈り物 ②Ku-Wa de MOMPE ~スーツを作る@御幸毛織~ ③続・Googleからの贈り物 (YouTube配信). 3 September 2020. 該当時間: 03m25s. 2021年2月1日閲覧
  3. ^ 本日は企画3本立て!①Googleからの贈り物 ②Ku-Wa de MOMPE ~スーツを作る@御幸毛織~ ③続・Googleからの贈り物 (YouTube配信). 3 September 2020. 該当時間: 21m30s. 2021年2月1日閲覧
  4. ^ 梅田恵子 (2018年6月11日). “石橋貴明は「めげない」低予算でもバラエティー魂 - 梅ちゃんねる - 芸能コラム”. 日刊スポーツ. 2021年2月1日閲覧。
  5. ^ とんねるず 大志 1988, p. 145.
  6. ^ とんねるず石橋長女、穂のか女優デビュー”. サンスポ. 産業経済新聞社 (2008年11月11日). 2009年2月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月18日閲覧。
  7. ^ 『石橋、成増へ帰る』前編 - youtube貴ちゃんねるず
  8. ^ 『石橋、成増へ帰る』後編 - youtube貴ちゃんねるず
  9. ^ 【視聴者からの禁断の質問】ぶつけてみた - 貴ちゃんねるず・2022年4月7日
  10. ^ 「とんねるずは死にました」―戦力外通告された石橋貴明58歳、「新しい遊び場」で生き返るまで - Yahoo!ニュース・2020年9月13日
  11. ^ https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/06/kiji/20200506s00041000160000c.html
  12. ^ 石橋貴明、18歳で西武の入団テストを受けた秘話を明かす「根本監督に投球を見てもらっていた」”. スポーツ報知 (2021年4月11日). 2023年12月12日閲覧。
  13. ^ 石橋貴明 プロ野球選手を諦めた瞬間 西武入団テストで根本監督が「はーい、君。オッケーって」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex. 2023年12月12日閲覧。
  14. ^ 笑いの神様が、君を応援する理由。石橋貴明×糸井重里 第3回 竹中直人さんを倒さなければ、真のナンバーワンには なれない! ほぼ日刊イトイ新聞
  15. ^ 石橋貴明、沢田研二とプロレスした過去を明かす「僕が猪木で、ジュリーがタイガーマスク!」 - TOKYO FM+ TOKYO SPEAKEASY 2020年10月7日放送
  16. ^ とんねるず石橋、美空ひばりさんからもらった“金言”「芸能人はね…」 Sponichi Annex 2020年3月17日 12:45(2020年3月20日閲覧)
  17. ^ とんねるず石橋貴明、たけしからもらったポチ袋を大切に保管 Smart FLASH 2018年7月21日
  18. ^ 「裸になれば笑いがとれるという低俗な発想」「股間を触る下品な内容」TBSバラエティーがBPO審議入り - yahoo! ニュース・産経新聞、2016年10月26日(木)17:38配信、2021年9月28日閲覧
  19. ^ “「とんねるず」石橋貴明、ツイッター&YouTubeチャンネル開設…「よくわからないけど、マッコイにTwitterやれって言われ開設しました。すぐ飽きちゃうかも」”. スポーツ報知. (2020年6月19日). オリジナルの2020年6月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200619003158/https://hochi.news/articles/20200619-OHT1T50032.html 2020年6月19日閲覧。 
  20. ^ 石橋貴明 YouTubeチャンネル登録者数100万人突破 清原氏との“男気ジャンケン”も話題に”. www.sponichi.co.jp. 2020年7月26日閲覧。
  21. ^ a b TBSラジオ 春の新番組情報(3月26日更新)(TBSラジオ、2021年3月26日)
  22. ^ “フジ「みなおか」終了で名物プロデューサー、港浩一氏が語る「とんねるず」秘話”. ライブドアニュース. (2018年1月5日). https://news.livedoor.com/article/detail/14116529/ 2018年1月6日閲覧。 
  23. ^ https://www.zurich.co.jp/car/faq/word/ta/585/?utm_medium=pas&utm_source=iya&utm_campaign=tx&utm_content=100046&argument=hT7qcPFB&dmai=pas_iya_tx_100046&yclid=YSS.1001033242.EAIaIQobChMIvbijvZeiggMVzILCCh1vtwRgEAAYAiAAEgJkHvD_BwE
  24. ^ “石橋貴明、元「野猿」メンバーと新たな音楽ユニットを結成 10月にはお披露目ライブも”. AbemaTIMES (AbemaTV). (2019年9月18日). https://times.abema.tv/articles/-/7020132 2019年9月21日閲覧。 
  25. ^ 石橋貴明、MLBスター選手から相次いで握手求められる 本塁打王アーロン・ジャッジは「大ファン」”. ORICON NEWS (2023年4月14日). 2023年6月28日閲覧。
  26. ^ WEBザテレビジョン. “石橋貴明「今でも会員です」ハリウッド俳優の労働組合に入っていた(2/2)”. WEBザテレビジョン. 2021年8月22日閲覧。
  27. ^ 石橋貴明、ハリウッド俳優の労働組合会員だった「今でも会員!」”. スポーツニッポン (2019年10月8日). 2023年7月18日閲覧。
  28. ^ a b 石橋貴明と鈴木保奈美が離婚「子育てが一段落」2ショット写真も掲載…今後は事務所社長と所属俳優で新たな関係”. スポーツ報知 (2021年7月16日). 2021年7月20日閲覧。
  29. ^ 石橋貴明と鈴木保奈美は結婚も電撃 妊娠と引退も同時発表し驚かせた”. 日刊スポーツ (2021年7月17日). 2021年7月17日閲覧。
  30. ^ 石橋貴明と鈴木保奈美が離婚「子育てが一段落」/16日芸能社会ニュース - 芸能ライブ速報まとめ”. 日刊スポーツ (2021年7月17日). 2021年7月28日閲覧。
  31. ^ 鈴木保奈美、離婚後初のインスタ更新 酷暑に「大変な事になっている気がする」”. デイリースポーツ (2021年8月6日). 2021年8月6日閲覧。
  32. ^ “石橋貴明の長女・石橋穂乃香が第1子出産を報告「日々様々なことに感動」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年4月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2233924/ 2022年4月7日閲覧。 
  33. ^ 石橋貴明が錦織圭に7カ月の密着取材!その強さの秘密に迫る!!『情熱大陸』 - テレビドガッチ・2012年11月2日
  34. ^ TBS「お願い!EA」”. www.tbs.co.jp. 2023年12月12日閲覧。
  35. ^ NBA日本開催 コート周りも超豪華 石橋貴明、広瀬すず、BTSのSUGAら見守る/デイリースポーツ online”. デイリースポーツ online (2023年12月12日). 2023年12月12日閲覧。
  36. ^ mana (2023年5月22日). “石橋貴明が女子バスケの「応援アンバサダー」に就任 野球以外のスポーツも「モンスター級」の博識ぶり”. Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]. 2023年12月12日閲覧。
  37. ^ とんねるず 大志 1988, p. 41-42.
  38. ^ とんねるず 大志 1988, p. 180-181.
  39. ^ “浜田雅功 とんねるずとの22年前の秘話を告白 出川は不仲説に「ああ、やっと」”. デイリースポーツ. (2016年7月29日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/29/0009334393.shtml 2016年7月31日閲覧。 
  40. ^ 秋元康じゃなかった!? 『あまちゃん』古田新太、“腕組みポーズ”の秘話明かす,RBB TODAY,2013年9月6日
  41. ^ “ケンコバ 忘れられない石橋貴明の言葉、本人を前に暴露「美保純は俺の青春って言ってました」”. スポニチアネックス. (2020年10月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/10/10/kiji/20201010s00041000433000c.html 2020年10月31日閲覧。 
  42. ^ 『日経エンタテインメント!』2018年7月号
  43. ^ 石橋貴明、みなおか終了後の喪失感語る「戦力外通告、このまんま終わってしまうのかな」SANSPO.COM.2021年2月1日閲覧。
  44. ^ “フジ、石橋貴明新番組は「石橋貴明のたいむとんねる」”. スポーツ報知. (2018年3月5日). https://hochi.news/articles/20180305-OHT1T50077.html 2018年3月5日閲覧。 
  45. ^ "石橋貴明「たいむとんねる」終了へ 4月から新番組スタート". シネマトゥデイ. 株式会社シネマトゥデイ. 26 February 2020. 2020年2月26日閲覧
  46. ^ 石橋貴明プレミアム”. Abema. 2023年9月2日閲覧。
  47. ^ “ローラさんCM主出演”. DMM.com証券公式サイト. http://fx.dmm.com/special/rola/ 2014年11月16日閲覧。 
  48. ^ “石橋貴明、約26年ぶりに「おっとっと」CM出演「非常に感謝」「だから…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年3月18日). https://news.mynavi.jp/article/20220318-2296048/ 2022年3月18日閲覧。 
  49. ^ “とんねるず石橋貴明が『おっとっと』CMに登場! 撮影でアクシデントも「窒息死しそう」 カラオケ企画第2弾も開催”. リアルライブ (リアルライブ). (2023年4月11日). https://npn.co.jp/article/detail/200028676 2023年4月11日閲覧。 
  50. ^ “石橋貴明、32年ぶりに『チョコボール』CM出演 撮影現場は大盛り上がり「まだまだいけますね!」”. ORICON NEWS (ORICON). (2023年2月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2269370/full/ 2023年2月28日閲覧。 

参考文献 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集