メインメニューを開く

歴代モデル編集

初代 (1957–1958年)編集

コロニーパーク
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1957–1958年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
エンジン 6.0/6.3/7.0L V8
変速機 3MT
3AT
全長 5,360mm (57)
5,440mm (58)
全幅 2,010mm
全高 1,480mm
ホイールベース 3,100mm
車両重量 2,000–2,200kg
姉妹車 エドセル・バミューダ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

1957年エドセル・バミューダのマーキュリー仕様として登場。フロントフェンダーからドア、リアフェンダーにかけてウッドパネルが貼られた、5ドアピラーレスハードトップ形式のステーションワゴンであった。


2代目 (1959–1960年)編集

コロニーパーク
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1959–1960年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
エンジン 6.3/7.0L V8
駆動方式 FR
変速機 3AT
全長 5,540mm (59)
5,570mm (60)
全幅 2,050mm (59)
2,070mm (60)
全高 1,470mm
ホイールベース 3,200mm
車両重量 2,000–2,250kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示


3代目 (1961–1964年)編集

コロニーパーク
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1961–1964年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示


4代目 (1965–1968年)編集

コロニーパーク
フロント
マジックゲート
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1965–1968年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
エンジン 6.4/6.7L V8
姉妹車 フォード・カントリー・スクワイア
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

1966年モデルより、フォード・カントリースクワイアなどでは先に採用されていた、マジックドアゲートと呼ばれる多機能なリアゲートが装備されるようになった。これは従来のリアゲート同様に下にたたむだけではなく、横開きのドアにもなるというものであった。


5代目 (1969–1978年)編集

コロニーパーク
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1969–1978年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
エンジン 5.8/6.6/7.5L V8
駆動方式 FR
全長 5,600mm
全幅 2,060mm
全高 1,470mm
ホイールベース 3,075mm
車両重量 2,150kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

マーキュリー・マーキスのステーションワゴン版として1969年に登場。


6代目 (1979–1991年)編集

コロニーパーク
製造国   アメリカ合衆国
販売期間 1979–1991年
乗車定員 6名
ボディタイプ 5ドアワゴン
エンジン 4.9/5.8L V8
駆動方式 FR
変速機 3/4AT
全長 5,565mm
全幅 2,015mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,900mm
車両重量 1,839kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示


関連項目編集