ミストレス・アメリカ

ミストレス・アメリカ』(原題:Mistress America)は2015年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画である。監督はノア・バームバック、主演はグレタ・ガーウィグローラ・カークが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、iTunesなどでの配信が行われている[3]

ミストレス・アメリカ
Mistress America
監督 ノア・バームバック
脚本 ノア・バームバック
グレタ・ガーウィグ
製作 ノア・バームバック
スコット・ルーディン
リラ・ヤコブ
ホドリゴ・テイシェイラ
グレタ・ガーウィグ
製作総指揮 ロウレンソ・サンターナ
ソフィー・マス
出演者 グレタ・ガーウィグ
ローラ・カーク
ヘザー・リンド
シンディ・チャン
音楽 ディーン・ウェアハム
ブリッタ・フィリップス
撮影 サム・レヴィ
編集 ジェニファー・レイム
製作会社 RTフィーチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗2015年8月14日
日本の旗劇場未公開
上映時間 84分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗$4,133,126[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

新入生のトレイシー・フィシュコはバーナード・カレッジの環境に馴染めずにいた。ほどなくして、トレイシーは同学年のトニーと親しくなり、彼に恋心を抱くようになった。しかし、トニーは別の女性(ニコレット)と交際し始めたため、トレイシーは一層深い孤独を覚えるようになった。その後、母親の勧めもあって、トレイシーはニューヨークに暮らす義姉、ブルックの元を訪ねることにした。

トレイシーがブルックの家に到着するや否や、ブルックはトレイシーを連れて夜の街へと繰り出した。トレイシーは夜の街での体験に衝撃を受け、それを題材にしたエッセイを大学が発効する文学雑誌に寄稿することにした。その後、トレイシーはブルックと一緒に時間を過ごすようになった。ブルックは美味しい物なら洋の東西を問わず扱うレストランを開業しようとしており、そのための資金を恋人から調達していた。ところが、ほどなくして、恋人からの資金援助が断たれるという事態が発生した。資金を自力で調達する必要に迫られパニックになったブルックはトレイシーと一緒に霊媒師の元を訪れた。霊媒師の言葉は謎めいたものだったが、トレイシーはそれを「旧友のマミー=クレアから資金を調達しなさい」という意味に解釈した。マミー=クレアはブルックの恋人を奪った挙げ句、ビジネスのアイデアまでも盗んだ人であった。その一件以来、ブルックはマミー=クレアと絶交状態にあった。

トレイシーとブルックはトニーのが運転する車でマミー=クレアの住むコネティカット州へ行くことになり、トニーとトレイシーの浮気を疑ったニコレットもその旅に同行することになったが、そのためにややこしい事態が引き起こされてしまった。

キャスト編集

音楽編集

2014年12月30日、ディーン・ウェアハムとブリッタ・フィリップスが本作で使用される楽曲を手掛けることになったと報じられた[4]。2015年8月14日、ミラン・レコーズが本作のサウンドトラックを発売した[5]

公開・マーケティング編集

2015年1月9日、フォックス・サーチライト・ピクチャーズが本作の全世界配給権を獲得したとの報道があった[6]。24日、本作はサンダンス映画祭でプレミア上映された[7]。6月3日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[8]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには176件のレビューがあり、批評家支持率は82%、平均点は10点満点で7.38点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「ノア・バームバックとグレタ・ガーウィグがコラボした『ミストレス・アメリカ』はベストな結果を出している。俳優たちの魅力とバームバック監督のダークなウィットを底抜けに愉快なストーリーへ昇華させている。」となっている[9]。また、Metacriticには42件のレビューがあり、加重平均値は75/100となっている[10]

出典編集

  1. ^ ミストレス・アメリカ”. 映画.com. 2019年8月17日閲覧。
  2. ^ Mistress America (2015)”. The Numbers. 2019年8月17日閲覧。
  3. ^ ミストレス・アメリカ (字幕版)”. iTunes. 2019年8月17日閲覧。
  4. ^ Dean Wareham and Britta Phillips Score Noah Baumbach's 'Mistress America'”. Exclaim! (2014年12月30日). 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ ‘Mistress America’ Soundtrack Details”. Film Music Reporter (2015年8月14日). 2019年8月17日閲覧。
  6. ^ Fox Searchlight Lands Noah Baumbach’s Sundance Pic ‘Mistress America’”. Deadline.com (2015年1月9日). 2019年8月17日閲覧。
  7. ^ Sundance 2015 First Images from MISTRESS AMERICA, SLEEPING WITH OTHER PEOPLE, GRANDMA, and I AM MICHAEL”. Collider (2014年12月8日). 2019年8月17日閲覧。
  8. ^ ‘Mistress America’ Trailer: Greta Gerwig Teaches Lola Kirke About Life And How To Live It”. Deadline.com (2015年6月3日). 2019年8月17日閲覧。
  9. ^ Mistress America”. Rotten Tomatoes. 2019年8月17日閲覧。
  10. ^ Mistress America (2015)”. Metacritic. 2019年8月17日閲覧。

外部リンク編集