メインメニューを開く

ミミジロゴイ(耳白五位、学名:Gorsachius magnificus)は、ペリカン目サギ科に分類される鳥類の一種である。別名ハイナンミゾゴイとも呼ばれる。

ミミジロゴイ
保全状況評価
ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 EN.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: ペリカン目 Pelecaniformes
: サギ科 Ardeidae
: ミゾゴイ属 Gorsachius
: ミミジロゴイ G. magnificus
学名
Gorsachius magnificus
Ogilvie Grant, 1899
和名
ミミジロゴイ
英名
White-eared Night Heron

分布編集

中国南部からベトナム北東部にかけて分布する。

形態編集

体長約54cm。雄は、頭上から後ろ頸にかけてが黒色で、眼から後頭部にかけて白い帯が走る。眼の下には細い白斑がある。後頭部には黒い冠羽がある。体の上面は淡い灰褐色で、喉から腹部にかけての体の下面は白色である。嘴は黒色で、脚は薄い緑色ある。雌は頭部が灰褐色で、冠羽が短い。

生態編集

山地の河川沿いの沼地や茂みに生息する。主に夜間活動する。生態については不明な点が多い。

魚類甲殻類昆虫類を捕食する。

水辺の樹上に営巣する。1腹3-5個の卵を産む。

人間との関係編集

生息地の環境破壊が原因で、生息数は減少している。

関連項目編集

参考文献編集

  • 『世界の動物|分類と飼育 コウノトリ目+フラミンゴ目』、財団法人東京動物園協会、1985年、32頁