メインメニューを開く

ミライナイト」は、佐藤聡美の楽曲。moyuが作詞、KEYTAROが作曲を手掛けた。佐藤のメジャーデビューシングルとして2014年2月26日スターチャイルドから発売された。

ミライナイト
佐藤聡美シングル
初出アルバム『Fanfare』
B面 Brave Morning!!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 moyu(作詞)
KEYTARO(作曲)
チャート最高順位
佐藤聡美 シングル 年表
ラジオ☆聡美はっけん伝! テーマCD 2012
2012年
ミライナイト
(2014年)
Le jour
(2014年)
ミュージックビデオ
佐藤聡美 ミライナイト Short ver - YouTube
Fanfare 収録曲
君のとこまで
(4)
ミライナイト
(5)
虹色のプレリュード
(6)
テンプレートを表示

目次

背景編集

本曲は、テレビアニメ生徒会役員共*』のエンディングテーマに起用された。制作に際しスタッフから好きな曲に関する質問がされたため無意識にバンドサウンドの曲やアーティストを列挙したリストを作成し[注 1]、これを基に制作が進められた[4][3]

レコーディング時は歌詞の世界観を基に高校生の佐藤が主人公という設定の脳内PVを作成し、これを基に収録したという。そのため歌う際は自身の心情を込めながら行なったという。ちなみに脳内PVを作成しながらレコーディングする手法は本人名義でCDを発売する以前から行なっており、その時は自身の演じるキャラクターを出演させていたという[5]。なお議論を深めたり歌い方を試行錯誤するなどしたため収録時間が割と長かったことを明かしている[4]

音楽性編集

春の匂いや風を漂わせる[6]、音楽に対する心境の変化を歌ったさわやかでライブを思わせる躍動的な曲に仕上がっている[5]。そのためサビにもライブで盛り上がることを意識したフレーズである「オーライ」が入れられており、歌詞は物事を始めたり迷っている人を応援する内容になっている[7]

PVは、草や木が生い茂った室内をイメージしているためかオウムが登場している[8]

シングルリリース編集

2014年2月26日にスターチャイルドから発売された。佐藤のシングルとしては2012年6月6日に「ラジオ☆聡美はっけん伝! テーマCD 2012」をリリースしているが、メジャーでは初のリリースとなる。

初回限定盤(KICM-93275)と通常盤(KICM-3275)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVを収録したDVDが同梱されている。

2曲目「Brave Morning!!」は、ギターソロや手拍子を盛り込むなど、全体的にライブ意識した内容になっており[5]、歌詞中にも12月8日に新宿スクウェアガーデンで開催されたアーティストデビュー発表イベントを彷彿とさせるフレーズが散りばめられている[7]

シングル収録内容編集

CDシングル[1]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「ミライナイト」moyuKEYTAROCoral Echo
2.「Brave Morning!!」エンドウ.エンドウ.エンドウ.
3.「ミライナイト(instrumental ver.)」   
4.「Brave Morning!!(instrumental ver.)」   
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ミライナイト <MUSIC VIDEO>」  

チャート編集

チャート(2014年) 最高位
オリコン[2] 39
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[9] 41
Billboard JAPAN Hot Animation[10] 16

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 以前からサカナクションandropのようないわゆるバンド系の音楽には嵌っていたという[3]

出典編集

  1. ^ a b ミライナイト [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2014年2月26日閲覧。
  2. ^ a b ミライナイト(初回限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年3月7日閲覧。
  3. ^ a b リスアニ! & Vol.16, p. 152.
  4. ^ a b 声優グランプリ3月号 2014, p. 42 - 43.
  5. ^ a b c 声優グランプリ3月号 2014, p. 42.
  6. ^ リスアニ! & Vol.16, p. 153.
  7. ^ a b 仲上佳克『アニカン』Vol.132(2014年3月号)、MG2、2014年2月12日、 5頁。
  8. ^ 佐藤聡美 ミライナイト Short ver”. YouTube (2014年2月13日). 2014年2月26日閲覧。
  9. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2014/03/10 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年3月7日閲覧。
  10. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2014/03/10 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年3月7日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集