メインメニューを開く

メアリーの総て』(メアリーのすべて、原題:Mary Shelley)は、2017年アイルランドルクセンブルクアメリカ合衆国伝記恋愛映画ハイファ・アル=マンスールが監督を務め、エル・ファニングメイジー・ウィリアムズダグラス・ブースベル・パウリーベン・ハーディが出演している。 ゴシック小説フランケンシュタイン』を18歳で生み出した19世紀初頭の女性作家メアリー・シェリーの波乱の人生を描いている[2]

メアリーの総て
Mary Shelley
監督 ハイファ・アル=マンスール
脚本 エマ・ジェンセン
ハイファ・アル=マンスール
製作 エイミー・ベアー
アラン・モロニー英語版
ルース・コーディ
製作総指揮 ジョハンナ・ホーガン
ピーター・ワトソン
マシュー・ベイカー
イザベル・デイビス
チャールズ・オーティ
フィル・ハント
コンプトン・ロス
エマ・ジェンセン
ジョアニー・バースタイン
レベッカ・ミラー
マーク・アミン
出演者 エル・ファニング
メイジー・ウィリアムズ
ダグラス・ブース
ベル・パウリー
ベン・ハーディ
音楽 アメリア・ワーナー
撮影 ダヴィド・ウンガロ
編集 アレックス・マッキー
製作会社 ハンウェイ・フィルムズ英語版
英国映画協会
パラレル・フィルムズ
ギッデン・メディア
スクリーン・アイルランド
フィルムファンド・ルクセンブルク
ヘッドギア・フィルムズ
メトロール・テクノロジー
ジュリエッティ・フィルムズ
ラリフィッシュ・フィルムズ
配給 イギリスの旗アイルランドの旗 カーゾン・アーティフィシャル・アイ英語版
アメリカ合衆国の旗 IFCフィルムズ英語版
日本の旗 ギャガ
公開 世界の旗 2017年9月9日
アメリカ合衆国の旗 2018年5月25日
イギリスの旗 2018年7月6日
日本の旗 2018年12月15日
上映時間 121分
製作国 アイルランドの旗 アイルランド
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $1,931,612[1]
テンプレートを表示

2017年9月9日にトロント国際映画祭でワールド・プレミアが開催され、2018年5月25日にアメリカ、7月6日にイギリスで公開された。日本では同年12月に公開される[3]

目次

ストーリー編集

キャスト編集

製作編集

当初、映画のタイトルは『A Storm In the Stars』だったが、2017年1月に『Mary Shelley』に変更された[4]。ストーリーはオーストラリアのシナリオライターであるエマ・ジェンセンの脚本を基にしている。ジェンセンはスクリーンNSWとスクリーン・オーストラリアから援助を得て脚本を書き上げ、アメリカのユナイテッド・タレント・エージェンシーがプロデューサーのエイミー・ベアーに売却した[5]。2014年2月28日にハイファ・アル=マンスールが監督に起用された。

2014年7月30日にエル・ファニングメアリー・シェリー役に起用された[6]。2015年3月20日にベル・パウリークレア・クレアモント英語版に起用された[7]。5月8日にはダグラス・ブースパーシー・ビッシュ・シェリーに起用され、ハンウェイ・フィルムズ英語版が製作及び映画の国際販売のために参加することが発表された[8]。2016年2月19日にベン・ハーディの起用と、パラレル・フィルムズのアラン・モロニー英語版とルース・コーディがプロデューサーとして参加することが発表された[9]。3月2日にトム・スターリッジメイジー・ウィリアムズスティーヴン・ディレインジョアンヌ・フロガット英語版の起用が発表された[10]

2016年2月20日からダブリン主要撮影が始まり[11][12]、3月7日からはルクセンブルクで撮影が行われた[13]

公開編集

2017年9月9日にトロント国際映画祭でワールド・プレミアが開催された[14][15]IFCフィルムズ英語版カーゾン・アーティフィシャル・アイ英語版がそれぞれアメリカ、イギリスの配給権を取得した[16][17]。2018年4月28日にトライベッカ映画祭でアメリカ・プレミア上映が行われた[18]

評価編集

Rotten Tomatoesでは112件のレビューが寄せられ支持率40%、平均評価5.4/10となっており[19]Metacriticでは26件のレビューが寄せられ49/100のスコアとなっている[20]

出典編集

  1. ^ Mary Shelley (2018)”. Box Office Mojo. 2018年9月16日閲覧。
  2. ^ “映画『メアリーの総て』ゴシック小説「フランケンシュタイン」著者、波乱の人生をエル・ファニングが演じる”. ファッションプレス. (2018年12月3日). https://www.fashion-press.net/news/43751 2019年1月26日閲覧。 
  3. ^ エル・ファニング主演『メアリーの総て』12月公開 『フランケンシュタイン』作家の人生描く”. Real Sound (2018年9月11日). 2018年9月16日閲覧。
  4. ^ Jagernauth, Kevin (2017年2月9日). “First Look: Elle Fanning In ‘Mary Shelley’”. The Playlist. 2017年2月9日閲覧。
  5. ^ Groves, Don (2014年8月1日). “Aussie writer tackles Shelley, Jane Austen”. If Magazine. https://www.if.com.au/aussie-writer-tackles-shelley-jane-austen/ 2016年2月29日閲覧。 
  6. ^ Kit, Borys (2014年7月30日). “Elle Fanning to Star as Mary Shelley in 'A Storm in the Stars' (Exclusive)”. The Hollywood Reporter (Prometheus Global Media). http://www.hollywoodreporter.com/news/elle-fanning-star-as-mary-722334 2015年3月21日閲覧。 
  7. ^ McNary, Dave (2015年3月20日). “‘Diary of a Teenage Girl’ Star Joins Elle Fanning in New Movie (EXCLUSIVE)”. Variety (Penske Business Media). https://variety.com/2015/film/news/diary-of-a-teenage-girl-star-joins-elle-fanning-in-new-movie-exclusive-1201457094/ 2015年3月21日閲覧。 
  8. ^ Jaafar, Ali; Fleming, Mike Jr. (2015年5月8日). “Haifaa Al-Mansour’s ‘A Storm In The Stars’ Set For Fall Start With Douglas Booth: Cannes”. Deadline Hollywood (Penske Business Media). http://deadline.com/2015/05/douglas-booth-a-storm-in-the-stars-haifaa-al-mansour-1201423398/ 2016年2月29日閲覧。 
  9. ^ Jaafar, Ali (2016年2月19日). “Ben Hardy Joins Haifaa Al-Mansour’s ‘The Storm In The Stars’”. Deadline Hollywood (Penske Business Media). http://deadline.com/2016/02/ben-hardy-joins-elle-fanning-bel-powley-douglas-booth-haifaa-mansour-storm-in-the-stars-1201705767/ 2016年2月29日閲覧。 
  10. ^ Tartaglione, Nancy (2016年3月2日). “Tom Sturridge, Maisie Williams & More Join Haifaa Al-Mansour’s ‘A Storm In The Stars’”. Deadline Hollywood (Penske Business Media). http://deadline.com/2016/03/tom-sturridge-storm-in-the-stars-movie-cast-haifaa-al-mansour-1201712855/ 2016年3月5日閲覧。 
  11. ^ SSN Insider staff (2016年2月26日). “On the Set for 2/26/16: Dwayne Johnson & Zac Efron Start Shooting ‘Baywatch’, Peter Dinklage & Julia Ormond Wrap ‘Rememory’”. SSN Insider. オリジナルの2016年2月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160228134643/http://www.ssninsider.com/on-the-set-for-22616-dwayne-johnson-zac-efron-start-shooting-baywatch-peter-dinklage-julia-ormond-wrap-rememory/ 2016年2月27日閲覧。 
  12. ^ Adams, William Lee (2016年2月24日). “Douglas Booth looks dashing in period costume as co-star Elle Fanning bundles up in black padded jacket while filming A Storm In The Stars”. The Daily Mail (Associated Newspapers). http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3462414/Douglas-Booth-looks-dashing-period-costume-star-Elle-Fanning-bundles-black-puffer-jacket-filming-Storm-Stars.html 2016年2月27日閲覧。 
  13. ^ Brosnan, Seán (2016年3月8日). “Irish co-pro ‘A Storm in the Stars’ moves to Luxembourg after two week Irish shoot”. Irish Film and Television Network. http://www.iftn.ie/news/?act1=record&only=1&aid=73&rid=4289067&tpl=archnews&force=1 2016年3月21日閲覧。 
  14. ^ Fleming, Mike Jr. (2017年7月25日). “Toronto Film Festival 2017 Unveils Strong Slate”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2017年7月25日閲覧。
  15. ^ Mary Shelley”. Toronto International Film Festival. 2017年9月18日閲覧。
  16. ^ Busch, Anita (2017年10月27日). “‘Mary Shelley’ Starring Elle Fanning & Maisie Williams Acquired By IFC”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2017年10月27日閲覧。
  17. ^ Jafaar, Ali (2015年5月20日). “Curzon Artificial Eye Acquires ‘Son of Saul’, ‘Mustang’ And ‘A Storm In The Stars’- Cannes”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年3月31日閲覧。
  18. ^ Mary Shelley”. Tribeca Film Festival. 2018年3月31日閲覧。
  19. ^ Mary Shelley (2018)”. Rotten Tomatoes. 2018年7月20日閲覧。
  20. ^ Mary Shelley Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2018年7月3日閲覧。

外部リンク編集