メイズ・ランナー: 最期の迷宮

メイズ・ランナー: 最期の迷宮』(メイズ・ランナーさいごのめいきゅう、Maze Runner: The Death Cure)は、2018年アメリカ合衆国SFアクション映画。監督はウェス・ボール、主演はディラン・オブライエンが務めた。本作はジェームズ・ダシュナー英語版2011年に上梓した小説『The Death Cure』を原作としており、メイズ・ランナー三部作の最終作でもある。

メイズ・ランナー: 最期の迷宮
Maze Runner: The Death Cure
監督 ウェス・ボール
脚本 T・S・ノーリン英語版
原作 ジェームズ・ダシュナー英語版The Death Cure
製作 エレン・ゴールドスミス=ヴァイン英語版
ウィク・ゴッドフリー英語版
マーティ・ボーウェン
ジョー・ハートウィック・Jr.
ウェス・ボール
リー・ストールマン
製作総指揮 T・S・ノーリン
リンジー・ウィリアムズ
エディ・ガマラ
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
ダニエル・M・スティルマン
出演者 ディラン・オブライエン
カヤ・スコデラリオ
トーマス・ブロディ=サングスター
デクスター・ダーデン英語版
音楽 ジョン・パエザーノ英語版
撮影 ギュラ・パドス英語版
編集 ダン・ジマーマン英語版
ポール・ハーブ
製作会社 ゴッサム・グループ英語版
テンプル・ヒル・エンターテインメント英語版
オッドボール・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀FOX
日本の旗 同上
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年1月26日
日本の旗 2018年6月15日
上映時間 142分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $62,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $288,410,731[2]
日本の旗 3.1億円[3]
前作 メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮
テンプレートを表示

ストーリー編集

トーマス、ニュート、フライパンの3人はフレアウイルスの抗体を有するグレーダーたちの最後の生き残りであった。ヴィンス率いるライト・アームの命令に反して、3人は友人のミンホを救うべく行動を開始した。抗体を持つミンホは、世界災害対策本部(WCKD)でフレアウイルスの治療法を見つけるための実験の被験者になっているのだという。3人はWCKDの本部がある最後の都市へと向かった。トンネルを移動している最中、3人はクランクに襲撃され窮地に陥ったが、その場に駆けつけたホルヘとブレンダの助力で何とか乗り切ることができた。その頃、WCKDの本部はミンホの血液から血清を作ることに成功していた。しかし、思うような治療効果は出なかった。

5人は最後の都市に辿り着いたが、町は防御壁に囲まれていて、容易に侵入できそうになかった。壁の外では、フレア感染者たちが「俺たちを壁の中に入れろ」と抗議集会を開いていた。WCKDの部隊が群衆に向かって発砲したため、人々は散り散りになってしまった。その騒ぎの中で、5人は覆面を付けた集団に身柄を拘束された。その集団の中には死んだはずのギャリーの姿があった。彼は生き延びていたのである。ギャリーは5人をローレンスに引き合わせた。ローレンスはウィルス感染者で構成される反乱軍のリーダーであった。ローレンスは5人に秘密の出入り口の存在を教えてくれた。トーマス、ギャリー、ニュートの3人は都市の内部に潜入し、本部の偵察を行った。テレサの姿を見かけたギャリーは、トーマスに彼女に手助けを求めてはどうかと提案した。交渉の結果、テレサは3人が本部に潜入するのに協力してくれることになった。テレサは3人に埋め込まれたマーカーを除去し、WCKDが3人を追跡できないようにしてくれた。

WCKDの本部に潜入した4人は2グループに分かれて行動することになった。反乱軍の人々のための血清を探すギャリー、ミンホを探すトーマス、ニュート、テレサの2グループに分かれた。その頃、ローレンス率いる反乱軍が都市の壁を破壊したために、ウィルス感染者が都市内に雪崩れ込んでいた。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替声優[4]

製作編集

2014年10月の段階で、シリーズ完結作は『ハンガー・ゲーム』シリーズのように2分割されることなく、1本の映画として製作されることが確定していた[5]2015年3月、T・S・ノーリンが第2作に引き続いて脚色を務めることになったと報じられた[6]2017年5月、ウォルトン・ゴギンズの出演が決まった[7]

撮影編集

本作の主要撮影2016年2月に始まると予告されていたが[8]、実際に始まったのは同年3月14日のことであった[9]。18日にディラン・オブライエンが撮影中に負傷したことを受けて、撮影が一時中断されることとなった[10]。製作サイドは5月中に撮影を再開させる意向だったが[11]、オブライエンの怪我が重傷だったこともあり、撮影は無期延期されることとなった[12]

撮影が再開したのは2017年3月6日のことであった[13]。同年6月3日には撮影が終了した[14]

公開編集

当初、本作は2017年2月17日に全米公開される予定だったが[15]、オブライエンの怪我で撮影が遅延したために、公開スケジュールから引き上げられた。2016年5月27日、20世紀FOXは本作を2018年1月12日に全米公開すると発表した[16]。2017年4月22日、ポストプロダクション作業に時間をかけるため、本作の全米公開日が2018年2月9日に再延期された[17]。8月25日、FOXは本作の全米公開日を2週間早めると発表した[18]

興行収入編集

本作は公開初週末に2000万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[19]、実際の数字はそれを上回るものであった。2018年1月26日、本作は全米3787館で封切られ、公開初週末に2416万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場1位となった[20]。しかし、この数字は1作目(3251万ドル[21])及び2作目(3031万ドル[22])の公開初週末の興行収入を下回るものであった。

評価編集

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには122件のレビューがあり、批評家支持率は45%、平均点は10点満点で5.2点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『メイズ・ランナー: 最期の迷宮』はシリーズのファンにとっては終幕となるかもしれない。しかし、そうでない人にとって、この消化不良の最終作は鑑賞しないままにするのが良い。」となっている[23]。また、Metacriticには36件のレビューがあり、加重平均値は51/100となっている[24]。なお、本作のシネマスコアはB+となっている[25]

出典編集

  1. ^ MAZE RUNNER: THE DEATH CURE (2018)”. 2018年1月31日閲覧。
  2. ^ a b Maze Runner: The Death Cure”. 2018年1月31日閲覧。
  3. ^ 『キネマ旬報』2019年3月下旬特別号 p.40
  4. ^ メイズ・ランナー: 最期の迷宮”. 2018年7月28日閲覧。
  5. ^ ‘The Maze Runner’ Finale ‘The Death Cure’ Won’t Be Split Into Two Movies”. 2018年1月31日閲覧。
  6. ^ ‘Maze Runner: The Death Cure’ Sets T.S. Nowlin To Pen”. 2018年1月31日閲覧。
  7. ^ Walton Goggins Set For ‘Maze Runner: The Death Cure’”. 2018年1月31日閲覧。
  8. ^ 13:58 - 2015年7月10日 by@ClevverTV”. 2018年1月31日閲覧。
  9. ^ The Maze Runner 3 to begin filming in Vancouver in March”. 2018年1月31日閲覧。
  10. ^ ‘Maze Runner’ Star Dylan O’Brien Injured on Set”. 2018年1月31日閲覧。
  11. ^ Maze Runner Star Dylan O'Brien "Healing Very Well" After On-Set Accident, Will Return to Work in About Six Weeks”. 2018年1月31日閲覧。
  12. ^ Dylan O'Brien's Injuries Force 'Maze Runner' Sequel to Extend Production Shut Down”. 2018年1月31日閲覧。
  13. ^ Maze Runner: The Death Cure Resumes Filming In February”. 2018年1月31日閲覧。
  14. ^ 19:48 - 2017年6月4日 by@wesball”. 2018年1月31日閲覧。
  15. ^ MAZE RUNNER: THE DEATH CURE Set for 2017 Release; Miraculously Not Being Split into Two Movies”. 2018年1月31日閲覧。
  16. ^ Dylan O’Brien’s ‘Maze Runner: Death Cure’ Release Pushed Back to 2018”. 2018年1月31日閲覧。
  17. ^ 6:57 - 2017年4月23日 by@wesball”. 2018年1月31日閲覧。
  18. ^ Steven Spielberg’s Pentagon Papers Movie Re-Titled ‘The Post’”. 2018年1月31日閲覧。
  19. ^ Box Office: ‘Maze Runner: The Death Cure’ Races Toward $20 Million Opening”. 2018年1月31日閲覧。
  20. ^ January 26-28, 2018”. 2018年1月31日閲覧。
  21. ^ September 19-21, 2014”. 2018年1月31日閲覧。
  22. ^ September 18-20, 2015”. 2018年1月31日閲覧。
  23. ^ Maze Runner: The Death Cure”. 2018年1月31日閲覧。
  24. ^ Maze Runner: The Death Cure (2018)”. 2018年1月31日閲覧。
  25. ^ Byron Allen’s Entertainment Studios’ ‘Hostiles’ Beats Expectations & Wins Over Middle America With $10M-$11M Debut”. 2018年1月31日閲覧。

外部リンク編集