メインメニューを開く

メルセデス・ベンツ・Sクラスクーペ

メルセデス・ベンツ・SクラスクーペMercedes-Benz S-Class Coupé )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーメルセデス・ベンツブランドで展開するクーペタイプの高級車である。前身はCLクラスである。コードネームはC217。2014年から製造・販売されている。2015年からは派生モデルとしてSクラスカブリオレ(R217)が登場している。

メルセデス・ベンツ・Sクラスクーペ
C217/R217
S500 クーペ
Mercedes-Benz C217 fr.jpg
製造国 ドイツの旗 ドイツ ジンデルフィンゲン
販売期間 2014年-
乗車定員 4 人
ボディタイプ 2ドア クーペ / カブリオレ
エンジン V型6気筒 DOHC ツインターボ
V型8気筒 DOHC ツインターボ
V型12気筒 SOHC ツインターボ
エンジン位置 フロント
駆動方式 後輪駆動
四輪駆動
変速機 7G-TRONIC
9G-TRONIC
AMGスピードシフトMCT7
全長 5,027 mm 
全幅 1,899 mm
全高 1,411 mm
ホイールベース 2,945 mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

概要編集

Sクラスクーペ(C217)は、2013年のフランクフルトモーターショー東京モーターショーにて「コンセプトSクラスクーペ」として展示された[1]。その後、2014年のジュネーブショーで市販モデルとして発表された。

CLクラスの後継車にあたる。かつて歴代SクラスにはW126W140に派生モデルとしてクーペモデルがあり、SECそして短期間ながらもSクラスクーペという名称が与えられ展開されていた。その後、1996年にCLクラスとして独立。そして再び、18年ぶりにSクラスクーペとして復活することになった。

文字通りSクラスがベースになっており、基本的な装備はSクラスに準ずる。ただしSクラスクーペ専用装備かつメルセデス・ベンツ初搭載として、後輪駆動モデルのみに搭載される「カーブ・チルティング・ファンクション」がある。これはマジックボディコントロールにより前方のカーブを読み取り、カーブに入ったところで車体を傾けるなどしロールを抑える機構である。

 
スワロフスキーライト(S550カブリオレ)

エクステリアでは、内部に片側47個のスワロフスキー・クリスタルを組み込んだ専用のLEDヘッドライトを採用する。これにより表情はメルセデス・ベンツのフラグシップ・クーペとして極めて豪華なものとなっている。

2015年には、フランクフルトモーターショー(IAA)でオープンカー・バージョンであるSクラスカブリオレが発表された。コードネームはR217。このモデルは、Sクラスの前身モデルであるメルセデス・ベンツ・W111英語版以来44年ぶりとなる高級大型4シーターオープンモデルである。基本ボディの60%をクーペと共用するが、オープンモデル化のための補強に関しアルミニウムやマグネシウムを多く採用することでボディシェル重量をSクラスクーペ並みのレベルに抑え込んでいる[2]。後部座席後方には格納式ロールオーバーシステムを備える。トップ(屋根)には静粛性や耐候性を確保した3層構造のソフトトップを採用する。この操作はセンターコンソールのスイッチで行い、約20秒で開閉が可能である。

なお「S500」は、クーペ・カブリオレともに日本アメリカカナダの各市場向けには「S550」に名称を変更し販売されている。

日本での展開編集

日本では2014年10月10日に発表。「S550 4MATIC クーペ」・「メルセデスAMG S63 4MATIC クーペ」・「メルセデスAMG S65 クーペ」の3モデルに加えて、限定車として「S550 4MATIC クーペ エディション1」・「メルセデスAMG S63 4MATIC クーペ エディション1」となっている。なお、日本仕様は導入当初「メルセデスAMG S65 クーペ」以外のモデルは全て4MATICのみの設定となり、CLクラスで設定されていた右ハンドル仕様車は設定されなかった(なおSクラスクーペ4MATIC自体が左ハンドル専用設計である)。

2015年7月14日に、右ハンドル仕様の「S550 クーペ」が追加された[3]。「S550 4MATIC クーペ」と比べて16万円高となっているが、これはSクラスクーペとしては初めて9速AT「9G-TRONIC」が導入されたことによる。1速~9速までの変速比幅が大きいことによってエンジン回転数が全体的に抑制され、優れたエネルギー効率と快適な走りを実現。JC08モード燃費は9.6km/Lで、Sクラスクーペで初となる「平成27年度燃費基準+10%」を達成した。

2016年3月1日に、「S400 4MATIC クーペ」が追加された[4]。この車種はSクラス・クーペのエントリーモデルとして、すでにヨーロッパ(一部を除く)で2015年12月から追加販売されている。V6エンジン+ツインターボに4MATICを組み合わせ、トランスミッションは7G-TRONIC PLUSであり、動力性能は0-100km/h加速が5.6秒。最高速度は上位モデル同様、リミッターが作動する250km/hに達する。燃費は欧州複合モードで12km/L・JC08モード燃費が10.6km/Lで、CO2排出量は193g/kmと公表されている。

2016年6月2日に、カブリオレが追加された。ラインナップは「S550 カブリオレ」「メルセデスAMG S63 4MATIC カブリオレ」「メルセデスAMG S65 カブリオレ」そして限定仕様車として「メルセデスAMG S63 4MATIC カブリオレ Edition 130」である[5]

2018年6月20日に、クーペ・カブリオレ共にマイナーチェンジが発表され、同日より販売が開始された[6]。2017年8月にマイナーチェンジされたセダン同様に、「インテリジェントドライブ」の強化や「Mercedes me connect(メルセデス ミー コネクト)」が搭載されたほか、リアコンビネーションランプが有機ELに変更された。また、グレード体系が一部変更され、「S400 4MATIC クーペ」「S550 クーペ」「S550 4MATIC クーペ」「S550 カブリオレ」はエンジンの置換とトランスミッションの9速への多段化(「S550クーペ」はエンジンの置換のみ)を受け、「S450 4MATIC クーペ」「S560 クーペ」「S560 4MATIC クーペ」「S560 カブリオレ」にそれぞれ改名され、「メルセデスAMG S63 4MATIC クーペ」と「メルセデスAMG S63 4MATIC カブリオレ」もエンジンが置換され、トランスミッションが9速に多段化、四輪駆動システムをトルク可変型の「4MATIC+」へ変更され、「メルセデスAMG S63 4MATIC+ クーペ」と「メルセデスAMG S63 4MATIC+ カブリオレ」へ改名された。

クーペ
メルセデスAMG
カブリオレ

エンジンとテクニカルデータ(日本仕様)編集

モデル S400 4MATIC
Coupé
S450 4MATIC
Coupé
S550
Coupé/Cabriolet
S560
Coupé/Cabriolet
S550 4MATIC
Coupé
S560 4MATIC
Coupé
Mercedes-AMG
S63 4MATIC
Coupé/Cabriolet
Mercedes-AMG
S63 4MATIC+
Coupé/Cabriolet
Mercedes-AMG
S65
Coupé/Cabriolet
販売期間 2016年3月-
2018年6月
2018年6月- Coupé
2015年7月-
2018年6月
Cabriolet
2016年6月-
2018年6月
2018年6月- 2014年10月-
2018年6月
2018年6月- Coupé
2014年10月-
2018年6月
Cabriolet
2016年6月-
2018年6月
2018年6月- Coupé
2014年10月-
Cabriolet
2016年6月-
ステアリング
トランスミッション 電子制御7速AT
7G-TRONIC PLUS
電子制御9速AT
9G-TRONIC
電子制御7速AT
(7G-TRONIC PLUS)
電子制御9速AT
(9G-TRONIC)
電子制御7速AT
AMGスピードシフトMCT
電子制御9速AT
(AMGスピードシフトMCT)
電子制御7速AT
(AMGスピードシフトプラス
7G-TRONIC)
駆動方式 4輪駆動(4WD) 後輪駆動(FR) 4輪駆動(4WD) 後輪駆動(FR)
エンジン型式 276 276M30 278 176 278 176 157 177 279
種類・シリンダー数 DOHC V型6気筒
ツインターボ
DOHC V型8気筒
ツインターボ
SOHC V型12気筒
ツインターボ
排気量 2,996cc 4,663cc 3,982cc 4,663cc 3,982cc 5,461cc 3,982cc 5,980cc
最高出力 270kW(367PS)
5,500-6,000rpm
335kW(455PS)
5,250-5,500rpm
345kW(469PS)
5,250-5,500rpm
335kW(455PS)
5,250-5,500rpm
345kW(469PS)
5,250-5,500rpm
430kW(585PS)
5,500rpm
450kW(612PS)
5,500-6,000rpm
463kW(630PS)
4,800-5,400rpm
最大トルク 500Nm(51.8kgm)
1,800-4,500rpm
700Nm(71.4kgm)
1,800-3,500rpm
700Nm(71.4kgm)
2,000-4,000rpm
700Nm(71.4kgm)
1,800-3,500rpm
700Nm(71.4kgm)
2,000-4,000rpm
900Nm(91.8kgm)
2,250-3,750rpm
900Nm(91.8kgm)
2,750-4,500rpm
1,000Nm(102.0kgm)
2,300-4,300rpm

エンジンとテクニカルデータ(ドイツ仕様)編集

モデル S400
4MATIC
S550 S550
4MATIC
Mercedes-AMG
S63
Mercedes-AMG
S63 4MATIC
Mercedes-AMG
S65
トランスミッション 電子制御7速AT
(7G-TRONIC)
電子制御9速AT
(9G-TRONIC)
電子制御7速AT
(7G-TRONIC)
電子制御7速AT
(AMGスピードシフトMCT)
電子制御7速AT
(AMGスピードシフトMCT)
電子制御7速AT
(AMGスピードシフトプラス
7G-TRONIC)
駆動方式 4輪駆動(4WD) 後輪駆動(FR) 4輪駆動(4WD) 後輪駆動(FR) 4輪駆動(4WD) 後輪駆動(FR)
エンジン型式 276 278 157 279
種類・シリンダー数 DOHC V型6気筒
ツインターボ
DOHC V型8気筒
ツインターボ
SOHC V型12気筒
ツインターボ
排気量 2,996cc 4,663cc 5,461cc 5,980cc
最高出力 270kW(367PS)
5,500-6,000rpm
335kW(455PS)
5,250-5,500rpm
430kW(585PS)
5,500rpm
463kW(630PS)
4,800-5,400rpm
最大トルク 500Nm(51.8kgm)
1,800-4,500rpm
700Nm(71.4kgm)
1,800-3,500rpm
900Nm(91.8kgm)
2,250-3,750rpm
1,000Nm(102.0kgm)
2,300-4,300rpm
欧州エミッション規制英語版 193 Euro 6 C 219 Euro 6 D 237 Euro 6 E 242 Euro 6 F 279 Euro 6 G

出典編集

  1. ^ MercedesBenz 2013年TOKYO MOTORSHOW
  2. ^ メルセデス・ベンツSクラス カブリオレを発表 (PDF) - メルセデス・ベンツ日本株式会社 プレスリリース 2016年3月1日(2016年6月3日閲覧)
  3. ^ “「S550 Coupé」を追加” (PDF) (プレスリリース), メルセデス・ベンツ日本株式会社, (2015年7月14日), http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2015/20150714_1.pdf 2015年7月16日閲覧。 
  4. ^ “「S 400 4MATIC クーペ」を追加” (PDF) (プレスリリース), メルセデス・ベンツ日本株式会社, (2016年3月1日), http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2016/20160301_1.pdf 2016年3月1日閲覧。 
  5. ^ “メルセデス・ベンツSクラス カブリオレを発表” (プレスリリース), メルセデス・ベンツ日本株式会社, (2016年6月2日), http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2016/20160602_3.pdf 2016年6月3日閲覧。 
  6. ^ “新型 Sクラスクーペ/カブリオレを発表” (プレスリリース), メルセデス・ベンツ日本株式会社, (2018年6月20日), https://media.mercedes-benz.jp/%E6%96%B0%E5%9E%8B-S%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%9A-%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8/ 2018年6月21日閲覧。 

外部リンク編集

関連項目編集