メインメニューを開く

モノラル放送

モノラル放送(モノラルほうそう)とは、単一の音声信号で送出されるラジオテレビなどの放送のことである。

初期の放送はモノラル放送であったが次第にステレオ放送が可能となり、米国では1982年に中波のステレオ放送が導入された[1]

モノステレオ放送とは、モノラルで収録した音源をステレオ音声信号で放送するモノラル放送である。地上デジタル放送BSデジタル放送CSデジタル放送などの民放局は、モノラル二重音声放送5.1サラウンド放送以外のモノラル編集番組をステレオ放送(一部の放送局を除く)している。これは、アナログ放送と違ってデジタル放送全般にモノラルの信号が存在しないためである。FMラジオ局もモノラル編集の番組をステレオ放送している。

脚注編集

  1. ^ 『ニューメディア白書』日本経済新聞社、1991年、163頁

関連項目編集