モントリオール地下鉄イエローライン

モントリオール地下鉄グリーンライン仏語:Ligne Jaune)は、カナダケベック州モントリオールにあるモントリオール地下鉄路線である。ベリ・UQAM駅とロングイユ駅を結んでいる。路線番号は4号線。フランス語ではリーニュ・ジョーヌ

イエロー・ライン
Ligne Jaune
基本情報
カナダの旗 カナダ
所在地 モントリオール
種類 地下鉄
路線網 モントリオール地下鉄
起点 ベリ・UQAM駅
終点 ロングイユ駅
駅数 27
開業 1967年4月1日
運営者 Société de transport de Montréal(STM)
路線諸元
路線距離 4.25 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
ゴムタイヤ式地下鉄
電化方式 第三軌条方式、750 V
テンプレートを表示

概要編集

1967年にベリ・UQAM駅(開通時はBerri-de Montigny駅)とロングイユ駅間が開通。開業の約6ヶ月後から営業している路線。モントリオール市とセント・ローレンス川を挟んでロングイユとの間を結んでいる。フランス語ではリーニュ・ジョーヌと呼ぶ。モントリオール地下鉄で最も短い路線で、たったの3駅しかない。これは、モントリオール万国博覧会の会場への客輸送のために造られた路線だからである。ただし、この路線には延伸計画が存在し、今後延伸される可能性もある。全区間が地下区間となっている。3番目に開通した路線であるが路線番号が4号線と付けられているのは後に計画中止となった3号線の建設計画があったからである。

編集

営業キロ 開通年 接続路線、施設
ベリ・UQAM駅(Berri-UQAM) 0.0 1967年 グリーンラインオレンジライン
ジャン・ドラピュー駅(Jean-Drapeau) 1967年 ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットラ・ロンドモンレアル賭博場
ロングイユ・シェルブルック大学駅 (Longueuil–Université-de-Sherbrooke) 4.25 1967年 ロングイユバスターミナル(AMT)、シャーブルック大学

ギャラリー編集

脚注編集