メインメニューを開く

MG-K(エムジー・ケイ)は、ヤマハが開発・発売したシグネチャー・モデルエレクトリックギターである。

概要編集

ヤマハが自社のMGシリーズをベースに、ギタリストパッパラー河合に製作した。26フレット仕様である。彼が爆風スランプのメンバーだった1988年から1990年代初期にかけて、ライブやテレビ出演のさいには主に使用していた。[要出典]

MG-Kおよび後継モデルのMG-KIIが市販されたが、のちに生産を終了している。生産終了後のメインギターはPACIFICAにスイッチした。

市販モデル一覧編集

  • MG-K
  • MG-KII

関連項目編集

外部リンク編集