メインメニューを開く

ユウタイノヴァ』は、押見修造による日本漫画作品。全2巻。

ユウタイノヴァ
ジャンル 青年漫画
漫画
作者 押見修造
出版社 講談社
掲載誌 週刊ヤングマガジン
発表号 2007年28号 - 2008年19号
巻数 全2巻
テンプレート - ノート

あらすじ編集

ハリのないキャンパスライフを過ごす大学2年生の柏木晴。幽体離脱ができるようになった彼は、人生で唯一付き合った高校時代の恋人・日比野由美の部屋に忍び込むようになるが、ある日、自分と同じように幽体離脱している不思議な少女と出会う。

登場人物編集

柏木晴
大学にあまり友達がおらず、高2のときに付き合った元恋人の由美のことを未だに引きずっている。たまたま由美を見かけてから、会いたい衝動に駆られるうちに幽体離脱を遂げる。しかし、由美の性に対する一連の行動にショックを受け、由美に執着することをやめる。
斑鳩まほろ
晴が幽体離脱中に出会ったセーラー服姿の不思議な少女。幽体離脱のことも詳しく知っている様子。晴のことをとても気に入っている。実は、すでにひ孫もいる老婆であり、健在である。
日比野由美
晴の高校時代の恋人。かつては、うぶだった。晴が、男根挿入しようとしても由美がとても痛がるため出来ず、そのことを晴に罵られたため彼女は激怒しその後破局する。3年後の彼女は、複数のセフレとSEXを楽しむ享楽的な性格になっており、晴はショックを受ける。
敬ちゃん
まほろの幼なじみで、すでに老人である。実体がなくても、幽体を作り出す能力を持っており、少女時代のまほろの幽体を発生させ、その中に自分の幽体を入れていた。晴が幽体離脱してから15五年後、晴はまほろの幽体と危篤状態の敬ちゃんと会い、事切れる敬ちゃんと消えていく幽体のまほろと別れをつげる。
サメジマ
5年前の幼少時にまほろに出会ってから、まほろに執着している少年。強制的に幽体離脱させる能力を持っており、数々の女性を幽体離脱させ、融合しては楽しんでる享楽的な性格である。
初音紗希
トップアイドル。サメジマに無理やり幽体離脱させられ、幽体男たちに融合させられ悦に浸る。その後は、過労により入院という事態になった。
安達
晴の数少ない友人。晴が幽体離脱できることを知っており、オカルト研究会に度々勧誘する。
高田
晴のバイト仲間の女の子。晴れに対して、好意を持っている様子。

単行本編集

  • 押見修造 『ユウタイノヴァ』 講談社〈ヤングマガジンコミックス〉、全2巻
    1. 2007年9月6日発売 ISBN 978-4-06-361596-8
    2. 2008年6月6日発売 ISBN 978-4-06-361681-1
  • 押見修造 『ユウタイノヴァ 新装版』 講談社〈ヤンマガKCスペシャル〉、全2巻
    1. 2013年6月7日発売 ISBN 978-4-06-382313-4
    2. 2013年7月5日発売 ISBN 978-4-06-382328-8 - 描き下ろし『ユウタイノヴァ 完結編』収録