ユベール・マンガレリ

ユベール・マンガレリ (Hubert Mingarelli, 1956年7月24日 - 2020年1月26日) は、フランス小説家。フランス北東部ロレーヌ地域圏ムルト=エ=モゼル県ブリエ出身。

ユベール・マンガレリ
Hubert Mingarelli
Hubert Mingarelli-FIG 2009 (2).jpg
誕生 (1956-07-24) 1956年7月24日
死没 (2020-01-26) 2020年1月26日(63歳没)
職業 小説家
言語 フランス語
国籍 フランス
主な受賞歴 メディシス賞 (2003年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

経歴編集

17歳のときにフランス海軍に入り、3年間兵役に就く。海軍時代に地中海太平洋を見る機会に恵まれる。1989年に小説家としてデビューし、2003年には『四人の兵士』でメディシス賞を受賞した。

主な作品編集

  • Le Secret du funambule (1992年)
  • Le Bruit du vent (1991年)
  • La Lumière volée (1993年)
  • Le Jour de la cavalerie (1995年)
  • L'Arbre (1996年)
  • しずかに流れるみどりの川 Une rivière verte et silencieuse (1999年)
  • おわりの雪 La Dernière Neige (2000年)
  • La Beauté des loutres (2002年)
  • 四人の兵士 Quatre Soldats (2003年)
  • Hommes sans mère (2004年)
  • Le Voyage d'Eladio" (2005年)
  • Océan Pacifique (2006年)
  • Marcher sur la rivière (2007年)
  • La Promesse (2009年)
  • L'Année du soulèvement (2010年)
  • La lettre de Buenos Aires (2011年)
  • La Source (2012年)
  • Un repas en hiver (2012年)

日本語訳編集

主な受賞編集

外部リンク編集