ヨアナ・パラシオス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパラシオス第二姓(母方の)はメンドーサです。

ヨアナ・パラシオス・メンドーサ(Yoana Palacios Mendoza、1990年10月6日 - )は、キューバ出身のアゼルバイジャンに帰化した、女子バレーボール選手。ポジションはウィングスパイカー。元キューバ代表

ヨアナ・パラシオス
Yoana Palacios
 No.4
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
生年月日 (1990-10-06) 1990年10月6日(29歳)
出身地 ハバナ
ラテン文字 Yoana Palacios
身長 184cm
体重 67kg
選手情報
所属 ブラジルの旗 Vôlei Bauru
ポジション WS
利き手
スパイク 313cm
ブロック 300cm
 
獲得メダル
Flag of Cuba.svg キューバ
北中米選手権
2009 バヤモン
2011 カグアス
パンアメリカン競技大会
2011 グアダラハラ
テンプレートを表示

来歴編集

2009年キューバ代表に初選出される。同年の北中米選手権で銅メダルを獲得した。2010年に日本で開催された世界選手権ではエースとして活躍した。2011年モントルーバレーマスターズパンアメリカンゲームズの両大会で銀メダルを獲得した[1]2012年ワールドグランプリでは6位入賞し、自身もベストスパイカー賞を受賞した[2]

2013年以降は代表チームから離れ、海外のクラブチームに在籍している。2014年にアゼルバイジャンリーグの強豪ラビタ・バクーへ移籍した。

球歴編集

受賞歴編集

所属クラブ編集


脚注編集

外部リンク編集