メインメニューを開く

ヨハン・クライフ・スハールオランダ語: Johan Cruijff Schaal英語: Johan Cruyff Shield. 但しスハールは盾ではなく皿の意味)は、オランダのサッカーの大会の一つである。いわゆるスーパーカップ1949年に一度行われたあとしばらく行われなかったが1991年に復活した。1996年から現在の名前になった。

ヨハン・クライフ・スハール
開始年 [[1949
1991-現在年]]
地域 UEFA
オランダの旗 オランダ
参加チーム数 2
前回優勝 フェイエノールト (2018)
最多優勝 PSV (11回)
2018
テンプレートを表示

毎年エールディヴィジの開幕前に行われる。大会形式は、エールディヴィジの前シーズン優勝チームが、そのホームスタジアムでKNVBカップ優勝チームと一発勝負を行う。もし、リーグ優勝チームとカップ優勝チームが同じチームになった場合は、リーグ2位のチームと対戦する。

目次

歴史編集

1949年、リーグ覇者のSVV(のちのFCドルトレヒト)とカップ覇者のクイック・ナイメーヘンとの間で最初のスーパーカップが行われた。しかし、その後しばらくの間行われなかった。

1991年、PTTテレコムがスポンサーとなりPTTテレコムカップとして復活。毎年ロッテルダムデ・カイプで行われることに決まった。3年後PTTテレコムがスポンサーを降りたがスーパーカップは残ることになった。

1996年、オランダの偉大なプレイヤーであったヨハン・クライフにちなんで名称をヨハン・クライフ・スハールに変更。会場も変更され、毎年アムステルダム・アレナで行われることになった。

2017-18シーズンからはヨハン・クライフ・スハール20年をメドにスハールの意匠を一新し、空席が目立つ大会運営の解決策としてエールディヴィジの優勝チームがホームクラブとして自分たちのスタジアムにカップ戦優勝チームを迎える形の新方式に変更された[1]。このため、チケットが平等に分配されていた以前のケースに対し、カップ戦優勝のクラブにはアウェーボックス分のチケットしか割り当てられないことになり、2016-17シーズンのカップ戦優勝チームのフィテッセのサポーターが激しく抗議、観戦をボイコットした。翌2018年のヨハン・クライフ・スハールでは話し合いの結果、リーグ戦優勝チームのPSVがアウェーボックスだけではなくゴール裏の西スタンド全体をカップ戦優勝チームのフェイエノールトのサポーターに解放した[2]

歴代大会結果編集

歴代クラブ成績編集

クラブ 優勝 準優勝 優勝年 準優勝年
PSV 11 6 1992, 1996, 1997, 1998, 2000, 2001, 2003, 2008, 2012, 2015, 2016 1991, 2002, 2005, 2006, 2007, 2018
アヤックス 8 8 1993, 1994, 1995, 2002, 2005, 2006, 2007, 2013 1996, 1998, 1999, 2004, 2010, 2011, 2012, 2014
フェイエノールト 4 6 1991, 1999, 2017, 2018 1992, 1993, 1994, 1995, 2008, 2016
FCトゥウェンテ 2 1 2010, 2011 2001
FCユトレヒト 1 1 2004 2003
AZ 1 1 2009 2013
SVV 1 0 1949
PECズヴォレ 1 0 2014
ローダJC 0 2 1997, 2000
クイック・ナイメーヘン 0 1 1949
SCヘーレンフェーン 0 1 2009
FCフローニンゲン 0 1 2015
フィテッセ 0 1 2017

脚注編集