ヨハン1世 (バイエルン公)

ヨハン1世(Johann I., 1329年11月29日 - 1340年12月20日)は、下バイエルン公。下バイエルン公ハインリヒ14世ボヘミア王ヨハンの娘マルガレーテの子。

ヨハン1世
Johann I.
下バイエルン公
在位 1339年 - 1340年

出生 (1329-11-29) 1329年11月29日
死去 (1340-12-20) 1340年12月20日(11歳没)
配偶者 アンナ・フォン・バイエルン
家名 ヴィッテルスバッハ家
父親 下バイエルン公ハインリヒ14世
母親 マルガレーテ・フォン・ルクセンブルク
テンプレートを表示

父の死により後を継いだが、僅か1年で死去した。上バイエルン公神聖ローマ皇帝ルートヴィヒ4世の娘アンナと結婚していたが子が無く、その死後はルートヴィヒ4世によってバイエルンは統合された。

先代:
ハインリヒ14世
下バイエルン公
1339年 - 1340年
次代:
ルートヴィヒ4世