メインメニューを開く

ライカミング・エンジンズ

ライカミング・エンジンズ(Lycoming Engines)は、アメリカ航空用エンジン製造会社である。主に小型機用のレシプロエンジンを主力としている。ペンシルベニア州ライカミング郡ウィリアムズポートに本社を置く。社名は本社のあるライカミング郡(Lycoming County)に由来する。

ライカミング・エンジンズ・コーポレーション
企業形態 メーカー
業種 航空
設立 1845年
創業者 Ellen Louise Demorest
本社 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ライカミング郡ウィリアムズポート
製品 航空用エンジン
親会社 テキストロン
ウェブサイト Lycoming Engines
テンプレートを表示

前進は1845年にEllen Louise Demorestにより設立されたミシン製造会社『Demorest Manufacturing Company founded』である。1900年代初頭までは、ミシンの他、自動車やタイプライターなども製造していた。1907年には経営不振により、自動車用エンジンの製造に注力した。1929年から航空機用のエンジンであるR-680の製造を開始し、小型機に使われるようになった。

レシプロエンジン部門は1994年にテキストロンに買収され子会社となり、ガスタービンエンジン部門はアライドシグナルを経由してハネウェル・エアロスペースに売却されている。

曲技飛行用のエンジンとして多く利用されており、レッドブル・エアレース・ワールドシリーズは2014年からO-540のエアロバティック用モデルAEIO-540をチューンした『Thunderbolt AEIO-540-EXP』を使用するワンメイクレースである[1]

目次

主な製品編集

 
ライカミング O-320-D2A (Symphony SA-160)

型式編集

型式は『アルファベット-数字』となっており、最初のアルファベットがエンジンの種類を表している。

レシプロ編集

  • R-680
  • O-145
  • O-235
  • O-290
  • O-320
  • O-340
  • O-360
  • IO-390
  • O-435
  • O-480
  • O-540
サンダーボルト AEIO-540-EXP

タービン編集

現在ではハネウェルのブランド

ギャラリー編集

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集