ラジオ鷲宮(らじおわしみや)は、埼玉県久喜市鷲宮にあるミニFMである。 FMラジオ鷲宮、FM鷲宮とも呼ばれる。 運営するのは久喜市商工会鷲宮支所。

ラジオ鷲宮
愛称: ラジ鷲
所在地: 340-0217
埼玉県久喜市鷲宮1丁目8番6号
(大酉茶屋田々内)
周波数: 89.2MHz
公式サイト: http://www.wasimiya.org/radio/

概要編集

鷲宮神社前の大酉茶屋わしのみや(現・大酉茶屋田々)2階から毎週日曜日正午~午後4時まで公募で選ばれたパーソナリティが生放送をする。 周波数は89.2MHz、可聴範囲は大酉茶屋の周囲100m圏内[1]。 アニメ「らき☆すた」のファンら聴取者は、大酉茶屋周辺に集まってラジオを聞くという[2]。 また、Ustreamニコニコ生放送では映像付きで同時放送をする。 正月三が日には鷲宮神社に47万人の参拝客が詰め掛け、聴取者も最も多くなるといわれる [3]

2011年(平成23年)12月の久喜市議会では、ラジオ鷲宮への出演意思を問われた田中暄二久喜市長が、久喜市のPRに絶好の機会であるとして、出演に前向きな答弁を行っていた[3]。 2012年(平成24年)6月には市長のラジオ出演が実現し、市長による地域医療ネットワークシステムのPRなどが行われたが、このこと自体がニュース[4]になった。

2017年(平成29年)2月に大酉茶屋は閉店[5]し、2018年(平成30年)11月に再開店[6] したが、この間も放送は継続していた。

沿革編集

  • 2010年(平成22年)
    • 5月5日にOffice Stray Catのイベントとして1回限りの予定で放送。以後、10月まで鷲宮商工会との共催により、月1回の生放送をする。
    • 11月以降、諸事情により運営は鷲宮商工会に移行した。
  • 2011年(平成23年)
    • 4月に放送形態をリニューアル。それまでの月1回から日曜毎になり、週替わりパーソナリティが採用される。
    • 12月の放送を持って一旦終了。
  • 2012年(平成24年)
    • 2月にすべての番組をリニューアルし再開。
  • 2013年(平成25年)
    • 10月よりニコニコ生放送にチャンネルを開設。ニコニコ生放送での同時配信も開始。
    • 12月に鷲宮商工会は、他2商工会と共に久喜市商工会と合併し、久喜市商工会鷲宮支所となる。
  • 2014年(平成26年)
    • 9月より「わしのみやTV」開始。動画配信サイトでラジオを見せるという発想から転換し、テレビのバラエティ番組のような構図になっている。

主なパーソナリティー編集

2013年(平成25年)10月現在

  • 小新井涼
  • 島田吉則
  • 志水
  • はにわ大魔神
  • K-TA
  • 長坂和明
  • グリスタ
  • 志保車
  • 犬ちゃん
  • 不動岡高校放送部
  • 久喜高校放送部
  • 栗橋北彩高校放送部

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ラジオ鷲宮概要 ラジオ鷲宮
  2. ^ 彩の国ニュースほっと(平成24年3月)『アニメを活かしたまちづくり』平成24年3月17日放送(2012年7月10日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  3. ^ a b 久喜市議会平成23年11月定例会 12月1日p.70 会議録検索システム
  4. ^ 久喜・田中市長が「FM鷲宮」に出演 地域医療ネットPR 埼玉新聞 2012年6月6日
  5. ^ 【古民家レストラン大酉茶屋閉店のお知らせ】大酉茶屋] - ウェイバックマシン(2017年3月5日アーカイブ分)
  6. ^ 大酉茶屋 田々 - ウェイバックマシン(2018年11月23日アーカイブ分)

参考文献編集

  • アニメ以外の魅力も『発信』ミニFM『ラジオ鷲宮』が開局『現地に来てもらえるように』 東京新聞 平成22年5月14日朝刊〔埼玉版〕22頁・〔埼玉中央版〕22頁

関連項目編集

外部リンク編集