メインメニューを開く

ラピッド・トランジット

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ラピッド・トランジットRapid transit)とは、都心部(およびその周域)の大量旅客輸送機関(鉄道等)を指し、特に道路と完全に立体交差して高い定時性を実現しているものを指す。同じ都市部の交通機関であるライトレール路面電鉄などと区別される。主に北米における用語である[1]

脚注編集

  1. ^ 都市大量旅客輸送機関に関して北米で使われるこの「Rapid」(の概念)は「高速」と和訳されることが多い。
  2. ^ ドイツ語圏では地上鉄道の形態の都市高速鉄道を「Sバーン」(S-Bahn)、地下鉄の形態を「Uバーン」(U-Bahn)と区別して呼ぶ。