ラプソディー (映画)

ラプソディー』(Rhapsody)は、1954年に公開されたアメリカ合衆国の映画

ラプソディー
Rhapsody
監督 チャールズ・ヴィダー
脚本 フェイ・ケニン
マイケル・ケニン
原作 ヘンリー・ハンデル・リチャードソン
製作 ローレンス・ウェインガーテン
出演者 エリザベス・テイラー
ヴィットリオ・ガスマン
音楽 ジョニー・グリーン
ブロニスラウ・ケイパー
撮影 ロバート・プランク
編集 ジョン・D・ダニング
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1954年3月11日
日本の旗 1954年8月13日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,979,000[1]
興行収入 $3,292,000[1]
テンプレートを表示

チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲ラフマニノフピアノ協奏曲第二番を主題としたミュージカルドラマ作品である。ヘンリー・ハンデル・リチャードソン英語版の小説を基にチャールズ・ヴィダーが監督し、エリザベス・テイラーらが出演した。

あらすじ編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
NHK総合 東京12ch
ルイーズ・デュラント エリザベス・テイラー 高須賀夫至子 池田昌子
ポール・ブロンテ ヴィットリオ・ガスマン 植田譲 納谷悟朗
ジェームズ・ゲスト ジョン・エリクソン英語版 堀勝之祐 中田浩二
ニコラス・デュラント ルイス・カルハーン 木村幌 櫻片達雄
シューマン教授 マイケル・チェーホフ 川久保潔
エフィー・ケーヒル バーバラ・ベイツ英語版
ドーブ スチュアート・ホイットマン
ケーヒル夫人 マッジ・ブレイク英語版
  • NHK総合版:初回放送1969年6月28日『劇映画』[2]
  • 東京12ch版:初回放送1972年9月14日『木曜洋画劇場

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .
  2. ^ 劇映画「ラプソディ」”. NHK. 2022年7月31日閲覧。

外部リンク編集