メインメニューを開く
この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、印欧語族風にラヨシュ・コルタイと表記することもあります。

コルタイ・ラヨシュ(Koltai Lajos [ˈkoltɒ.iˌlɒjoʃ], 1946年4月2日 - )はハンガリーブダペスト出身の映画撮影監督、映画監督。サボー・イシュトヴァーンジュゼッペ・トルナトーレ作品の撮影で知られている。

コルタイ・ラヨシュ
Koltai Lajos
生年月日 (1946-04-02) 1946年4月2日(73歳)
出生地 ブダペスト
国籍  ハンガリー
職業 撮影監督、映画監督
配偶者 Bordás Katalin(ボルダーシュ・カタリン)
テンプレートを表示

日本ではラホス・コルタイと姓名を倒置して、姓を後に表記し、かつ名前のLajos(ラヨシュ)をスペイン語風に「ラホス」と表記する事例も見られるが、コルタイはスペイン系でもないし、スペイン語圏で活躍していたこともなく、完全に誤りである。

自身の監督作には『いつか眠りにつく前に』などがある。

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集