ラルフ・ベナツキーRalph Benatzky, Rudolf František Josef Benátský, 1884年6月5日1957年10月16日 チューリヒ)は、オーストリア作曲家。本名はルドルフ・フランティシェク・ヨーゼフ・ベナーツキーといい、オーストリアオペレッタ作曲家として活躍した。

生涯編集

モラヴィアのメーリッシェ・ブードヴィッツ(モラフスケー・ブジェヨヴィツェ Moravské Budějovice)出身。チェコ人の音楽家の家庭に生れる。ベルリンを拠点に、各種の舞台音楽や、カバレットリーダーシャンソンの創作で活躍。代表作の《白馬亭にて》は、レハール人気をさえ凌駕したと言われる。1940年アメリカ合衆国に亡命するが、第二次世界大戦後にヨーロッパに戻った。

主要作品一覧編集

関連事項編集