ラーケーリーの戦い

ラーケーリーの戦い(ラーケーリーのたたかい、英語:Battle of Lakheri)は、1793年6月1日インドラーケーリーにおいて、シンディア家ホールカル家の間で行われた戦闘

概要編集

北インドに勢力を伸ばしていたシンディア家の当主マハーダージー・シンディアホールカル家の当主アヒリヤー・バーイー・ホールカルと対立し、その関係は険悪であった。そして、ホールカル家と北インドの覇権をめぐる争いが発生した。

1793年6月1日フランス人の軍事顧問ブノワ・ド・ボアーニュに率いられたマハーダージーの軍勢はトゥコージー・ラーオ・ホールカルの軍勢と、ラージャスターンラーケーリーで激突した[1][2]。この戦いでシンディア家の軍勢は決定的な勝利を収め、その政治的優位が確立された。

だが、次代のダウラト・ラーオ・シンディアの治世にはそれが逆転し、1801年ウッジャインの戦いヤシュワント・ラーオ・ホールカルに敗れた。

脚注編集

参考文献編集

関連項目編集