メインメニューを開く

リア・ヴァン・ダール (Leah Van Dale、1987年10月23日 - )は、アメリカプロレスラーマサチューセッツ州スペンサー出身。WWEカーメラ(Carmella)のリングネームで所属。

カーメラ
カーメラの画像
プロフィール
本名 リア・ヴァン・ダール
ニックネーム The princess of staten island[1]
身長 5 ft 5 in (1.65 m)[1]
誕生日 (1987-10-23) 1987年10月23日(31歳)
出身地 マサチューセッツ州スペンサー
トレーナー サラ・デル・レイWWEパフォーマンスセンター
デビュー 2013年6月
テンプレートを表示

目次

来歴編集

カーメラはマサチューセッツ大学ダートマス校を卒業後にNFLニューイングランド・ペイトリオッツのチアを務めていた。さらにNBAロサンゼルス・レイカーズではダンスチームとして活躍。

2013年、WWEと契約し、14年9月『NXT』に初登場。16年7月WWEドラフトで『スマックダウン』より指名。17年のマネー・イン・ザ・バンクでは史上初の女子マネー・イン・ザ・バンクラダーマッチが行われたが、自身のセコンドについていたジェームス・エルスワースが介入したことにより無効試合となり、9日後の再試合で勝利。初代ミス・マネー・イン・ザ・バンクとなった。18年4月10日の『スマックダウン』スムージー・キング・センター大会ではキャッシュインを行使。スマックダウン女子王座のシャーロット・フレアーを一撃しSD女子王者となった。8月にサマースラムではベッキー・リンチ、シャーロットとのトリプルスレッド戦でシャーロットが勝利したため、王座陥落となった[2][3]

2018年のWWE Mixed Match Challengeシーズン2ではR-トゥルースとチームを組み、ラウンドロビンスマックダウン組で4位でプレーオフに進出。プレーオフでは準々決勝でジェフ・ハーディー/シャーロット組[4]、準決勝でザ・ミズ/アスカ組を下し[5]、決勝ではアリシア・フォックス/ジンダー・マハル組をギブアップさせ優勝を果たした。カーメラはロイヤルランブルの女子ロイヤルランブル戦に30番目に登場する権利が与えられた[6]

2019年にはレッスルマニアのキックオフイベント第2試合女子バトルロイヤル戦でサラ・ローガンを最後に落として優勝した。

得意技編集

コード・オブ・サイレンス
現在のフィニッシャー、首四の字固めで相手の頭部を締め、脚力で相手の上半身を反らしてクロスフェイスの要領でタップを奪う。レッグフェースロックとほぼ同型の技。技を極めたあと後ろ手に回した右手で自分の左足のつま先を掴み、左手一本でバランスを取りながら相手の体を締め上げるのが特徴。
スーパーキック
ドロップキック
リバースDDT
DDT

ダイビングクロスボディ

ハリケーンラナ

ハイキック

ラリアット

トペスイシーダ

セカンドロープとサードロープの間を飛んでいく形を使用する。

ムーンウォーク

技ではないが入場時や挑発などで使う。

獲得タイトル編集

WWE

入場曲編集

  • "Fabulous" by CFO$
  • "SAWFT is a Sin" by CFO$

脚注編集

  1. ^ a b Carmella”. WWE. 2015年5月19日閲覧。
  2. ^ Carapola, Stuart (2018年8月21日). “WWE SMACKDOWN REPORT: AJ AND BECKY EXPLAIN THEIR ACTIONS, TAG TITLE MATCH, A MATCH FOR HELL IN A CELL, AND MORE”. PWInsider. 2018年8月21日閲覧。
  3. ^ Trionfo, Richard (2018年8月28日). “WWE SMACKDOWN REPORT: ALMAS VERSUS BRYAN, JOE TALKS TO WENDY, CHARLOTTE VERSUS CARMELLA, AND MORE”. PWInsider. 2018年8月28日閲覧。
  4. ^ Trionfo, Richard (2018年12月4日). “WWE MIXED MATCH CHALLENGE REPORT: THE SEMI-FINALS ARE SET”. PWInsider. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ Trionfo, Richard (2018年12月11日). “WWE MIXED MATCH CHALLENGE REPORT: DO YOU BELIEVE IN MIRACLES?”. PWInsider. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  6. ^ Johnson, Mike (2018年12月16日). “ELIAS VS. LASHLEY: LIVE, ONGOING WWE TLC PPV COVERAGE”. PWInsider. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

外部リンク編集