メインメニューを開く

リチャード・アレン・クルーガーRichard Allen Kreuger, 1948年11月3日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州グランドラピッズ出身の元プロ野球選手投手)。左投右打。

リック・クルーガー
Rick Kreuger
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州グランドラピッズ
生年月日 (1948-11-03) 1948年11月3日(70歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1971年
初出場 MLB / 1975年9月6日
NPB / 1979年4月10日
最終出場 MLB / 1978年5月7日
NPB / 1979年8月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

ミシガン州立大学から1971年ボストン・レッドソックス入団。1978年3月クリーブランド・インディアンスインディアンス移籍。1979年に巨人入団。巨人では、前年度まで在籍していたクライド・ライトに代わる投手として入団し、当初はローテの一員として期待され、「江川事件」により移籍した小林繁の背番号だった19番を受け継ぐなど、現役メジャーリーガーとの触れ込みだったが、早々にスタミナ不足で先発は務まらないと判断される。そのため先発での起用は僅か1試合に留まり、左のワンポイントや中継ぎ要員として起用されたほか、敗戦処理として起用されることもあった。同年のシーズン終了を待たずして退団・帰国した。

詳細情報編集

フォーム・・・・188センチ、84キロという体格のわりには、しなやかなフォームを見せる。スリークォーターから投げていたかと思うと、いつの間にか腕はサイドからなり、突然、アンダースローになる、次は一転して本格的なオーバースローというように、変幻自在にフォームを使い分ける。

球種・・・ストレート2種類、カーブ、スライダー、シュート、シンカー、ナックルカーブ、・・7つのボールをあやつるミラクル投手。 ストレートは2種類で真っすぐな軌道ではなく微妙に変化しているという。決め球はシンカーで、50球程度投げたとしたら35球ぐらいはこの球種を使うという。

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1975 BOS 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 4.0 3 0 1 0 0 1 0 0 2 2 4.50 1.00
1976 8 4 1 0 2 1 0 -- .667 134 31.0 31 3 16 0 0 12 0 0 14 14 4.06 1.52
1977 1 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 2 0.0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 2 ---- ----
1978 CLE 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 38 9.1 6 1 3 0 0 7 1 0 4 4 3.86 0.96
1979 巨人 18 1 0 0 0 2 1 0 -- .667 122 29.0 26 4 12 0 2 16 1 1 17 15 4.66 1.31
MLB:4年 17 4 1 0 2 2 0 -- .500 190 44.1 42 4 20 0 0 20 1 0 22 22 4.47 1.40
NPB:1年 18 1 0 0 0 2 1 0 -- .667 122 29.0 26 4 12 0 2 16 1 1 17 15 4.66 1.31

記録編集

NPB

背番号編集

  • 21 (1975年 - 1977年)
  • 46 (1978年)
  • 19 (1979年)

関連項目編集

外部リンク編集