ルイス・ボス(Lewis Boss, 1846年10月26日 - 1912年10月5日)は、アメリカ合衆国天文学者

ルイス・ボス
Lewis Boss
PSM V81 D625 Lewis Boss.png
生誕 1846年10月26日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国,プロビデンス
死没 1912年10月5日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国,オールバニ (ニューヨーク州)
研究分野 天文学
研究機関 ダッドリー天文台
主な業績 星表の製作
主な受賞歴 王立天文学会ゴールドメダル(1905年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

生涯編集

ロードアイランド州プロビデンスに生まれた[1]。1870年にダーツマス・カレッジを卒業し政府の役人になった。アメリカ・カナダ国境の調査隊の天文観測の助手を務め、1876年からニューヨークのダッドリー天文台の所長を務めた[2]

1909年から天文雑誌、w:Astronomical Journalの編集長を務め、1912年に没した後1941年までその仕事は天文学者の息子ベンジャミン・ボスに引き継がれた[3]

ルイス・ボスは恒星の位置と固有運動の一覧を作成したことで知られる。1882年にはチリで金星の日面通過を観測した。彗星の軌道に関する観測結果をまとめた[4]

1910年に6188の星を記載した星表(Preliminary General Catalogue)を発表した。

1905年に王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。月のクレーターの一つに、彼の名が命名されている。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Hockey, Thomas (2009). The Biographical Encyclopedia of Astronomers. Springer Publishing. ISBN 978-0-387-31022-0. http://www.springerreference.com/docs/html/chapterdbid/58189.html 2012年8月22日閲覧。 
  2. ^ American Educational Company (1913). The American Educational Review, Volume 34. American Educational Company. p. 114. https://books.google.com/?id=kO0-AQAAMAAJ&pg=PA114&lpg=PA114&dq=Lewis+Boss+smithville+seminary#v=onepage&q=Lewis%20Boss%20smithville%20seminary&f=false 
  3. ^ Gregersen, Erik (2009). The Universe: A Historical Survey of Beliefs, Theories, and Laws. The Rosen Publishing Group. p. 141. ISBN 9781615300266. https://books.google.com/?id=4jbAzk3HR6gC&pg=PA141&dq=astronomer+benjamin+boss+albany+ny#v=onepage&q=astronomer%20benjamin%20boss%20albany%20ny&f=false 
  4. ^ Gregersen, Erik (2009). The Universe: A Historical Survey of Beliefs, Theories, and Laws. The Rosen Publishing Group. p. 141. ISBN 9781615300266. https://books.google.com/?id=4jbAzk3HR6gC&pg=PA141&dq=astronomer+benjamin+boss+albany+ny#v=onepage&q=astronomer%20benjamin%20boss%20albany%20ny&f=false 

参考文献編集