メインメニューを開く

ルイス・ロッサ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロッサ第二姓(母方の)はウルキディです。

ルイス・ロッサ(Luis Llosa, 1951年4月18日 - )は、ペルー映画監督プロデューサー脚本家

ルイス・ロッサ
Luis Llosa
本名 Luis Llosa Urquidi
生年月日 (1951-04-18) 1951年4月18日(67歳)
出生地 リマ
国籍 ペルーの旗 ペルー
職業 映画監督

第59回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した『悲しみのミルク』の監督クラウディア・リョサは姪にあたる[1]

主な作品編集

脚注編集

  1. ^ Luis Llosa” (英語). IMDb. 2013年4月8日閲覧。
  2. ^ L・ロッサ監督の「La Fiesta del Chivo」上映会開催 - ペルー”. AFPBB News (2006年3月29日). 2013年4月8日閲覧。

外部リンク編集