メインメニューを開く

アナコンダ (映画)

1997年公開のアメリカ合衆国の映画

アナコンダ』(Anaconda)は、1997年に公開されたアメリカ合衆国ブラジルの共同製作によるモンスターパニックホラー映画アマゾン川の調査隊とアナコンダの戦いを描く。

アナコンダ
Anaconda
Anaconda logo.svg
監督 ルイス・ロッサ
脚本 ハンス・バウアー
製作 ヴァーナ・ハラー
出演者 ジェニファー・ロペス
アイス・キューブ
ジョン・ヴォイト
音楽 ランディ・エデルマン
撮影 ビル・バトラー
編集 マイケル・R・ミラー
配給 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年4月11日
日本の旗 1997年9月13日
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ブラジルの旗 ブラジル
言語 英語
製作費 $45,000,000
興行収入 $136,885,767[1]
次作 アナコンダ2
テンプレートを表示

2004年には続編の『アナコンダ2』が公開された。

目次

あらすじ編集

伝説のインディオ、シリシャマ族を求めて南米アマゾンに来た映画作家のテリーら撮影隊は、シリシャマ族を探している途中で遭難していた密猟者・サローンを助ける。最初は温厚な態度をとっていたサローンだったが、巨大蛇アナコンダが現れるや否や本性を曝け出し、アナコンダ捕獲の目的遂行の為にテリー達を支配してしまう。テリー達はサローンとオオアナコンダの脅威から逃げ延びることは出来るのか…。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日
テリー・フロレス ジェニファー・ロペス 横尾まり 佐々木優子
ダニー・リッチ アイス・キューブ 小杉十郎太 辻親八
ポール・サローン ジョン・ヴォイト 渡部猛 小川真司
スティーヴン・ケイル エリック・ストルツ 田中正彦 堀内賢雄
ウォーレン・ウエストリッジ ジョナサン・ハイド 金尾哲夫 牛山茂
ゲアリー・ディクソン オーウェン・ウィルソン 大黒和広 松本保典
デニス・カルバーグ カリ・ウーラー 岡本麻弥 田中敦子
マテオ ヴィンセント・カステラノス 中田和宏 成田剣
密猟者 ダニー・トレホ 堀之紀 斎藤志郎
アナコンダの声(効果音) フランク・ウェルカー
ゲイリー・ヘッカー
  • テレビ朝日版:初回放送1999年7月11日『日曜洋画劇場』※ノーカット

評価編集

批評編集

Rotten Tomatoesには49件のレビューが寄せられ支持率39%[2]Metacriticでは20件のレビューが寄せられ評価37/100[3]CinemaScoreでは「B-」評価となっている[4]

レオナルド・マルティン英語版は2/4の星を与え、映画の「陳腐」な特殊効果と「説明のない」脚本を酷評したが、ブラジルでのロケとジョン・ヴォイトの演技を絶賛した[5]ロジャー・イーバートは3.5/4の星を与え、「滑らかで怖く、そして面白いクリーチャーの特徴は、ハイ・アドベンチャー・スタイルの素晴らしい演技によって美しく撮影されている」と批評している[6]

批評家からの評価は低いものとなったが、映画はキャンプによってカルト映画の一つとなっており、ゴールデンラズベリー賞の創設者ジョン・J・B・ウィルソンは自著『The Official Razzie Movie Guide』の中で、『アナコンダ』を「楽しい最低映画100選」の一つに挙げている[7]

ノミネート編集

映画賞 部門 対象 結果
第18回ゴールデンラズベリー賞 最低作品賞 ヴァーナ・ハラー英語版 ノミネート
キャロル・リトル ノミネート
レナード・ラビノウィッツ ノミネート
最低監督賞 ルイス・ロッサ ノミネート
最低脚本賞 ハンス・バウアー ノミネート
ジム・キャッシュ英語版 ノミネート
ジャック・エップス・ジュニア英語版 ノミネート
最低主演男優賞 ジョン・ヴォイト ノミネート
最低スクリーンコンボ賞 ノミネート
アニマトロニック・アナコンダ ノミネート
最低新人賞 ノミネート
サターン賞 主演女優賞 ジェニファー・ロペス ノミネート
ホラー/スリラー映画賞 アナコンダ ノミネート

出典編集

  1. ^ Anaconda (1997)”. Box Office Mojo. 2017年10月13日閲覧。
  2. ^ "Anaconda". Rotten Tomatoes
  3. ^ "Anaconda". metacritic
  4. ^ CinemaScore”. cinemascore.com. 2018年5月5日閲覧。
  5. ^ Leonard Maltin (2 September 2014). "Leonard Maltin's 2015 Movie Guide". Penguin Publishing Group. ISBN 978-0-698-18361-2. http://www.books.google.com/books?id=F60TAwAAQBAJ. 
  6. ^ Ebert, Roger (1997年4月11日). “Anaconda”. Chicago Sun-Times. http://www.rogerebert.suntimes.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/19970411/REVIEWS/704110301/1023 2011年10月2日閲覧。 
  7. ^ Wilson, John (2005). "The Official Razzie Movie Guide: Enjoying the Best of Hollywood's Worst". Grand Central Publishing. ISBN 0-446-69334-0. 

外部リンク編集