メインメニューを開く

レインメーカー』(原題:The Rainmaker)は、1997年に製作されたアメリカ映画フランシス・フォード・コッポラ監督作品。ジョン・グリシャムの小説『原告側弁護人』を映画化。全米週末興行収入成績初登場第3位(1997年11月21日-23日)

レインメーカー
The Rainmaker
監督 フランシス・フォード・コッポラ
脚本 フランシス・フォード・コッポラ
原作 ジョン・グリシャム
製作 マイケル・ダグラス
スティーヴン・ルーサー
フレッド・フックス
製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ
出演者 マット・デイモン
音楽 エルマー・バーンスタイン
撮影 ジョン・トール
編集 バリー・マルキン
製作会社 アメリカン・ゾエトロープ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 ギャガ=ヒューマックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年11月21日
日本の旗 1998年6月27日
上映時間 135分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $45,916,769[1]
テンプレートを表示

タイトルの「レインメーカー」は、金を雨に例え、雨が降るように大金を稼ぐ弁護士を意味している。

目次

あらすじ編集

弁護士志望のルディは、ブルーザーの弁護士事務所に雇われ、白血病を患ったドニーへの保険金の支払いをめぐり大手保険会社グレート・ベネフィットと法廷で争いながら将来の進路を考え始める。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

参考文献編集

外部リンク編集