レイ・エイブラムス

レイ・エイブラムスRay Abrams1920年1月23日 - 1992年7月6日)は、ニューヨーク市でレイ・エイブラムソン(Ray Abramson)として生まれた[1]アメリカジャズジャンプ・ブルースのテナー・サクソフォーン奏者。弟はジャズ・ドラマーのリー・エイブラムスである。レイ・エイブラムスは1945年にディジー・ガレスピーと初めて共に仕事し、1946年にドン・レッドマンと、1947年にアンディ・カークと一緒にヨーロッパをツアーした[2]。それから何十年もの間、カークとガレスピーの間を行ったり来たりすることとなった[3]。ガレスピーとの仕事以外では、「レイ・エイブラムス・ビッグバンド」で最もよく知られているかもしれない[4]。1950年代初頭に彼が演奏した他のバンドには、ホット・リップス・ペイジ、ロイ・エルドリッジ、スリム・ゲイラードなどがある[3]

レイ・エイブラムス
Ray Abrams
出生名 Raymond Abramson
生誕 (1920-01-23) 1920年1月23日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク市
死没 (1992-07-06) 1992年7月6日(72歳没)
ジャンル ジャズジャンプ・ブルース
職業 ミュージシャン
担当楽器 テナー・サクソフォーン

ディスコグラフィ編集

参加アルバム編集

脚注編集

  1. ^ Barry Kernfeld, ed (2002). “Abrams, Ray”. The new Grove dictionary of jazz (2nd ed.). New York: Grove's Dictionaries Inc.. p. 8. ISBN 1561592846 
  2. ^ Leonard Feather, ed (1956). The Encyclopedia of Jazz. Horizon Press. p. 75. https://archive.org/details/encyclopediayear00feat 
  3. ^ a b Artist Biography by Eugene Chadbourne, All Music.
  4. ^ Big Band database

外部リンク編集