メインメニューを開く

レオン君主一覧

ウィキメディアの一覧記事
Coat of Arms of Leon with the Royal Crest.svg

アストゥリアス国王オルドーニョ1世 (850年866年)の統治下で王国はレオンとして知られ始められるようになった。 910年アストゥリアス王国が3人の息子間で分割されたことでレオン王国の独立の土台が築かれた。

レオン君主一覧を以下に挙げる。本項はアストゥリアス王の一覧の続きの一部である。

目次

レオン国王編集

ペレス家編集

肖像画 名前 生誕 統治期間 死去 備考
  オルドーニョ1世 831年 850年 – 866年5月27日 866年5月27日
  アルフォンソ3世 848年頃 866年 – 910年12月10日 910年12月10日
  ガルシア1世 871年頃 910年 – 914年 914年
  オルドーニョ2世 873年頃 914年 – 924年 924年 910年以降はガリシア国王を兼ねる。
  フルエーラ2世 875年頃 924年 – 925年 924 924年以降はガリシア国王を、910年以降はアストゥリアス国王をそれぞれ兼ねる。
  アルフォンソ4世 890年頃 924年 – 931年 933年 退位
  ラミロ2世 900年頃 931年 – 950年 950年
  オルドーニョ3世 926年頃 951年 – 956年 956年
  サンチョ1世 ? 956年 – 958年 966年
  オルドーニョ4世 926年頃 958年 – 960年 962年
  サンチョ1世 ? 960年 – 966年 966年
  ラミロ3世 961年 966年 – 984年 985年
  ベルムード2世 956年 982年 – 999年 999年
  アルフォンソ5世 994年 999年 – 1028年 1028年
  ベルムード3世 1010 1028年 – 1037年9月4日 1037年9月4日

ヒメノ家編集

肖像画 名前 生誕 統治期間 死去 備考
  フェルナンド1世 1017年 1037年 – 1065年 1065年
  アルフォンソ6世 1040年6月以前 1065年 – 1072年1月 1109年6月29日/7月1日 兄弟により廃位
(数年後復位)
  サンチョ2世 1036/1038年 1072年1月 – 1072年10月7日 1072年10月7日 カスティーリャ国王を兼ねる (1065年–1072年)。
  アルフォンソ6世
(復位)
1040年6月以前 1072年10月7日 – 1109年6月29日/7月1日 1109年6月29日/7月1日 カスティーリャ国王を兼ねる(1072年–1109)年
  ウラカ 1082年 1109年 – 1126年3月8日 1126年3月8日 カスティーリャ女王を兼ねる(1109年–1126年)。

ブルゴーニュ家編集

この一族は男系ではウラカの夫ガリシア伯ライムンドの子孫にあたる

肖像画 名前 生誕 統治期間 死去 備考
  アルフォンソ7世 1105年3月1日 1135 – 1157年8月21日 1157年8月21日 ガリシア国王(1111年–1157年) 及びカスティーリャ国王(1126年–1157年)を兼ねる。
  フェルナンド2世 1137年3月1日 1157年–1188年 1188年1月22日
  アルフォンソ9世 1171年8月15日 1188年–1230年 1230年9月23日
  フェルナンド3世 1199年7月30日ないし8月5日 1230年–1252年 1252年5月30日 1217年以降はカスティーリャ国王を兼ね、1671年に列聖 される。
以後は全ての国王がカスティーリャ国王を兼ねる。
  アルフォンソ10世 1221年11月23日 1252年–1284年 1284年4月4日
  サンチョ4世 1257年ないし 1258年 1284年–1295年 1295年4月25日
  フェルナンド4世 1285年12月6日 1295年–1312年 1312年9月7日
  アルフォンソ11世 1311年8月13日 1312年–1350年 1350年3月26/27日
  ペドロ1世 1334年8月30日 1350年–1369年 1369年3月23日

トラスタマラ家編集

エンリケ2世アルフォンソ11世の庶子であり、トラスタマラ公を創立した。

肖像画 名前 生誕 統治期間 死去 備考
  エンリケ2世 1334年1月13日 1369年–1379年 1379年5月29日
  フアン1世 1358年8月24日 1379年–1390年 1390年10月9日
  エンリケ3世 1379年10月4日 1390年–1406年 1406年
  フアン2世 1405年3月6日 1406年–1454年 1454年7月20日
  エンリケ4世 1425年1月5日 1454年–1474年 1474年12月11日
  イサベル1世 1451年4月22日 1454年–1474年 1504年11月28日
  フアナ 1479年11月6日 1504年–1555年 1555年4月12日 1506年に発狂、その 摂政は皆フアナの病気に付け込んだ一族の者であった。
摂政
  フェリペ1世 1478年7月22日 1504年–1506年 1506年9月25日 フアナの夫
  フェルナンド5世 1452年3月10日 1506年–1516年 1516年1月23日 フアナの父
1516年、スペイン連合王国は次第にスペインと呼ばれるようになり、カルロス1世 が最初の、スペイン国王である。
  カルロス1世 1500年2月24日 1516年–1556年 1558年9月21日 フアナの息子で自らの権利で国王となる。

参考文献編集

  • Barton, Simon. The Aristocracy in Twelfth-Century León and Castile. Cambridge University Press, 1997. Appendix I: "The Counts of Twelfth Century León and Castile", pp. 235–302.

関連項目編集