メインメニューを開く

レヴナントドグマ』は、ケムコが発売したロールプレイングゲームiOSAndroidPlayStation 4PlayStation VitaXbox OneNintendo SwitchSteam向けに配信されている[1]

レヴナントドグマ
ジャンル ロールプレイング
対応機種 Android
iOS
PS4
PlayStation Vita
Xbox One
Nintendo Switch
Steam
開発元 エグゼクリエイト
発売元 ケムコ
メディア ダウンロード
発売日 Android, iOS:2015年5月27日
PS4, PS Vita, Xbox One:2018年10月4日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
Android:12+
iOS:9+
コンテンツ
アイコン
Android:ののしり言葉 (軽度)
iOS:まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

人族と獣人族、二つの種族が暮らす「アルドラ界」。人と獣人は互いに干渉せず、それぞれの文明を作り上げて、均衡を保ってきた。

ところが、獣人族が獣神の力を手に入れることに成功し、急激な発展を遂げていく。

嫉妬する人族であったが、彼らもまた信仰する神の力を得るべく研究を始める。

登場人物編集

カイン
阿部敦
主人公。人族の男。19歳。
孤児だったが、王国の特務機関「レヴナント機関」とその創設者のリオネル神官長に、妹のエリーズと共に引き取られる。
王国や機関のため、神々の遺産といわれる魔具の捜索をしている。
レヴナント機関では戦闘訓練を受けている。エリーズと共に特別な試練に挑戦したが、失敗し、エリーズは寝たきりになってしまった。
ユリ
声:氷青
人族の女。18歳。
貴族の娘だが、リオネル神官長に選ばれてレヴナント機関に所属している。諜報訓練を受けている。
カインと共に特別な試練に挑むが失敗し、名誉挽回の機会を狙っている。
リリス
声:尾崎真実
種族と性別は不詳。ボンチャム神殿で眠っていた少女。
獣神と同じ黒い羽を持っている。装着している仮面の力により感情や記憶が封じられており、一切が謎に包まれている。
フライオン
声:景浦大輔
獣人族の男。120歳(人族では30歳に相当)。
カンダル村の村長であり、獣人族の勇敢な戦士。豪快な性格だが繊細な一面もある。
ドベルグ神官長
獣人族の男。240歳(人族では60歳に相当)。
獣人族の神官長。獣人族の神の声を聞くことができるという。ドベルグの登場で獣人族の文明は急激な発展を遂げた。
エリーズ
声:竹内仁美
カインの妹。14歳。
レヴナント機関の特別な試練を兄と共に受けるが失敗し、ベッドの上での生活を強いられている。
自分のために苦労している兄のことを心配し、病床から無事を祈っている。
リオネル神官長
声:北山恭祐
人族の男。28歳。
手で触れた人の病気を治すなどの奇跡の力を持っている。国王の信頼や民衆の支持を得て、若くして神官長の地位に就いた人物。
レヴナント機関の創設者。魔物に対抗するための戦士を養成しており、カインにとっては上司でもある。

脚注編集

  1. ^ レヴナントドグマ”. ケムコ. 2019年7月14日閲覧。

外部リンク編集