メインメニューを開く

レ・コラージュ』 -音のアラベスク-(レ・コラージュ おとのアラベスク)は宝塚歌劇団舞台作品。雪組[1][2][3]公演。

形式名は「レビュー・ファンタスティーク[1][2][3]」。宝塚・東京は22場[1][2]

作・演出は三木章雄[1][2][3]。併演作品は『Romance de Paris[1][2][3]』。

目次

公演期間と公演場所編集

スタッフ(宝塚・東京)編集

※氏名の後ろに「宝塚[1]」「東京[2]」の文字がなければ両劇場共通。

主な配役編集

宝塚・東京編集

  • ミステール男S、タブー女S、ル・バル男S、ヘリオガバルス、ジャズキング、エトランジェ、ロム、レ・コラージュ紳士S - 朝海ひかる[1][2]
  • ミステールチュチュS、マーシャン、ジャズクイーン、アムール、ラ・ファム、レ・コラージュ淑女S - 舞風りら[1][2]
  • クレサンド男S、友S、ジャズボーイA、メモワール男A、ファントーム紳士S、レ・コラージュ紳士A - 樹里咲穂[1][2]
  • クレサンド男S、プリンス、ザ・シンガー、メモワール男A、ビスマルカンS、レ・コラージュ紳士A - 貴城けい[1][2]
  • スキャンダル女A、少女、ファントーム淑女S、レ・コラージュ淑女A - 白羽ゆり[1][2]
  • スキャンダル男A、友A、ラテンラヴァーズ、ファントーム紳士A、レ・コラージュ紳士A - 壮一帆[1][2]
  • ジョイ男A、ラッツキング、ジャズボーイA、メモワール男、ビスマルカン、レ・コラージュ紳士A - 音月桂[1][2]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 90年史 2004, p. 164.
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 90年史 2004, p. 166.
  3. ^ a b c d e 中日・公演案内 2015年11月6日閲覧。

参考文献編集

  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子、執筆:國眼隆一『宝塚歌劇90年史 すみれの花歳月を重ねて』宝塚歌劇団、2004年4月20日。ISBN 4-484-04601-6

外部リンク編集