メインメニューを開く

ロビイストの陰謀』(ロビイストのいんぼう、Casino Jack)は、2010年カナダの伝記・政治風刺映画。2006年に発覚した、当時のブッシュ政権を支えていた大物ロビイストジャック・エイブラモフ英語版によるカジノ利権を巡る詐欺事件を描いている[3]ジョージ・ヒッケンルーパー監督、ケヴィン・スペイシー主演。

ロビイストの陰謀
Casino Jack
監督 ジョージ・ヒッケンルーパー
脚本 ノーマン・スナイダー
製作 ゲイリー・ホーサム
ビル・マークス
ジョージ・ザック
製作総指揮 デイナ・ブルネッティ
パトリシア・エバリー
オスカー・ジェネラーレ
ウォーレン・ニムチャック
アンジェロ・パレッタ
リシャール・リオンダ・デル・カストロ
ドミニク・セラフィーノ
リューイン・ウェッブ
ドナルド・ザッカーマン
出演者 ケヴィン・スペイシー
バリー・ペッパー
レイチェル・レフィブレ
ケリー・プレストン
ジョン・ロヴィッツ
モーリー・チェイキン
音楽 ジョナサン・ゴールドスミス
撮影 アダム・スウィカ
編集 ウィリアム・スタインカンプ
製作会社 ハンニバル・ピクチャーズ
ローラーコースター・エンターテインメント
配給 日本の旗 コムストック・グループ
公開 カナダの旗 2010年9月16日TIFF
日本の旗 2012年9月29日
上映時間 108分
製作国 カナダの旗 カナダ[1]
言語 英語
製作費 $12,500,000[2]
興行収入 $1,083,683[2]
テンプレートを表示

キャスト編集

製作と公開編集

撮影は2009年6月よりカナダオンタリオ州ハミルトンで行われた。2010年12月公開およびトロント国際映画祭でのプレミア上映が予定された[4]

ジョージ・ヒッケンルーパーは公開日の7週前の2012年10月29日に亡くなり、本映画が遺作となった[5]

評価編集

Rotten Tomatoesでは91件のレビュー中、支持率は36%となった[6]ロジャー・イーバートは4ツ星満点で3ツ星を与え、「『ロビイストの陰謀』はとても率直であり、それは素晴らしい」と評した[7]

ケヴィン・スペイシーゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。

参考文献編集

外部リンク編集