ロマンティックじゃない?

ロマンティックじゃない?』(原題:Isn't It Romantic?)は2019年に公開されたアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。監督はトッド・シュトラウス=シュルソン、主演はレベル・ウィルソンが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、Netflixによる独占配信が行われている[4]

ロマンティックじゃない?
Isn't It Romantic?
監督 トッド・シュトラウス=シュルソン
脚本 エリン・カルディロ
デイナ・フォックス
ケイティ・シルバーマン
原案 エリン・カルディロ
製作 レベル・ウィルソン
ジーナ・マシューズ
トッド・ガーナー
グラント・シャーボ
製作総指揮 マーティ・P・ユーイング
出演者 レベル・ウィルソン
リアム・ヘムズワース
アダム・ディヴァイン
プリヤンカー・チョープラー
音楽 ジョン・デブニー
撮影 サイモン・ダガン
編集 アンドリュー・マーカス
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
ブロン・スタジオズ
キャンプ・シュガー
ブロークン・ロード・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗ワーナー・ブラザース映画
公開 アメリカ合衆国の旗2019年2月14日
日本の旗劇場未公開
上映時間 88分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 3100万ドル[2]
興行収入 世界の旗$34,661,442[3]
テンプレートを表示

概略編集

子供の頃、ナタリーはロマンティック・コメディ映画の世界観に憧れていたが、母親にその理想を打ち砕かれてからというもの、恋愛を醒めた目で見ていた。恋愛を過度に理想化したロマンティック・コメディ映画が大嫌いになってしまったのである。そんなある日、ナタリーは地下鉄を降りた途端にひったくりに襲撃されてしまった。ナタリーはひったくりの撃退にこそ成功したが、運悪く頭を強打してしまい、意識不明のまま病院に運び込まれることになった。しばらくして、意識を取り戻したナタリーは退院することにたったが、帰宅して驚愕することになった。殺風景だったはずの自宅の内装が、パステルカラーのおしゃれな内装に早変わりしていたからである。

周囲で起こる奇妙な事態を観察した結果、ナタリーは自分がPG13指定のロマンティック・コメディ映画の世界に迷い込んでしまったことを確信する。ロマコメの王道展開に巻き込まれてうんざりするナタリーであったが、一刻も早く元の世界に戻るべく奮闘するのだった。

キャスト編集

※括弧内は吹き替え声優

製作編集

2016年5月23日、ニュー・ライン・シネマ製作の新作コメディ映画にレベル・ウィルソンが出演することになったと報じられた[5]2017年3月22日、トッド・シュトラウス=シュルソンが本作の監督に起用されたとの報道があった[6]。5月、アダム・ディヴァイン、リアム・ヘムズワース、プリヤンカー・チョープラーがキャスト入りした[7][8]。6月14日、ベティ・ギルピンの出演が決まったと報じられた[9]。7月10日、本作の主要撮影ニューヨークで始まった[10][11]

公開編集

2018年10月31日、本作のファースト・トレイラーが公開された[12]

騒動編集

2018年10月31日、レベル・ウィルソンはエレン・デジェネレス・ショーに出演し「私はロマンティック・コメディ映画の主演を務めた最初のプラスサイズ女性です」という主旨の発言をした[13]。この発言がリッキー・レイクモニーククイーン・ラティファメリッサ・マッカーシーらロマンティック・コメディ映画で主演を務めた先人のプラスサイズ女性への敬意を欠いた発言とみなされ、ウィルソンに批判が殺到した。ウィルソンは自身のTwitterで発言の真意を釈明したが[14]、それがさらに批判を呼ぶことになり、11月6日に謝罪ツイートを投稿するに至った[15]

興行収入編集

本作は『アリータ: バトル・エンジェル』及び『ハッピー・デス・デイ 2U』と同じ週に封切られ、公開初週末に1600万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[16]、実際の数字はそれを若干下回るものとなった。2019年2月14日、本作は全米3444館で公開され、公開初週末に1424万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となった[17]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには122件のレビューがあり、批評家支持率は69%、平均点は10点満点で6.1点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『ロマンティックじゃない?』はロマコメの王道展開を茶化しているが、そのストーリー展開は茶化しているものと同じである。しかし、同作における風刺の中には切れ味のある物もあり、心地よいロマコメに仕上がっている。主演のレベル・ウィルソンもロマコメと風刺の双方によく馴染んでいる。」となっている[18]。また、Metacriticには31件のレビューがあり、加重平均値は60/100となっている[19]。なお、本作のシネマスコアはBとなっている[20]

出典編集

  1. ^ ロマンティックじゃない?”. 映画.com. 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ ‘Alita’ Has Edge Over ‘Lego Movie 2’ With $27M+ Four-Day – 2nd Midday B.O. Update”. Deadline.com (2019年2月15日). 2019年2月28日閲覧。
  3. ^ Isn't It Romantic”. Box Office Mojo. 2019年2月28日閲覧。
  4. ^ ロマンティックじゃない?”. Netflix. 2019年1月26日閲覧。
  5. ^ Rebel Wilson to Star in Romantic Comedy for New Line (EXCLUSIVE)”. 2018年11月1日閲覧。
  6. ^ Rebel Wilson’s Romantic Comedy Draws Director Todd Strauss-Schulson”. 2018年11月1日閲覧。
  7. ^ Adam Devine, Liam Hemsworth Join Rebel Wilson in 'Isn't It Romantic' (Exclusive)”. 2018年11月1日閲覧。
  8. ^ Priyanka Chopra Joins Rebel Wilson’s ‘Isn’t It Romantic,’ ‘A Kid Like Jake’ (EXCLUSIVE)”. 2018年11月1日閲覧。
  9. ^ Betty Gilpin Joins Rebel Wilson In New Line’s ‘Isn’t It Romantic’”. 2018年11月1日閲覧。
  10. ^ Production Begins on New Line Romantic Comedy, Isn’t It Romantic?”. 2018年11月1日閲覧。
  11. ^ Rebel Wilson screams and waves her arms while filming dramatic scene for new romcom Isn't It Romantic”. 2018年11月1日閲覧。
  12. ^ ‘Isn’t It Romantic’ Trailer: Rebel Wilson Meet-Cutes With Liam Hemsworth in Meta-Comedy”. 2018年11月1日閲覧。
  13. ^ Rebel Wilson Is Proud to Represent Plus-Sized Women in 'Isn't It Romantic'”. 2018年11月6日閲覧。
  14. ^ 7:51 - 2018年11月2日 by@RebelWilson”. 2018年11月6日閲覧。
  15. ^ Rebel Wilson apologizes after claiming to be first plus-size rom-com star”. 2018年11月6日閲覧。
  16. ^ 'Alita', 'Happy Death Day 2' and 'Isn't It Romantic' Debut Over President's Day Weekend”. Box Office Mojo (2019年2月14日). 2019年2月28日閲覧。
  17. ^ February 15-17, 2019”. Box Office Mojo. 2019年2月28日閲覧。
  18. ^ Isn't It Romantic”. Rotten Tomatoes. 2019年2月28日閲覧。
  19. ^ Isn't It Romantic (2019)”. Metacritic. 2019年2月28日閲覧。
  20. ^ ‘Alita’ Battles Her Way To $41M+ 5-Day, But Remains Far From Heaven At The B.O.”. Deadline.com (2019年2月17日). 2019年2月28日閲覧。

外部リンク編集