ワシントン・ミスティクス

ワシントン・ミスティクスWashington Mystics)は、WNBA東地区に所属する女子プロバスケットボールチームである。本拠地はワシントンD.C.ベライゾン・センターワシントン・ウィザーズの姉妹チームであった。

歴史編集

1998年のエキスパンションにより創設。

2002年、カンファレンス・ファイナルへ進出。

2004年、WNBAドラフトでアラナ・ビアードを指名。

外部リンク編集