メインメニューを開く

ワット・ローカヤスターラーム

ワット・ローカヤスターラーム(Wat Lokayasutharam、タイ語: วัดโลกยสุธาราม)はタイアユタヤ県アユタヤ市にある仏教寺院の廃墟である。ワット・ローカヤスター (Wat Lokaya Suttha) ともいわれ、日本では「ワット・ロカヤスタ[2](ロカヤスタ寺院[3])」などの表記が多い。建設は後期アユタヤ王朝中期で、67.5メートル四方の基壇の跡が残り、当時は周壁内に本堂のほか多くの仏教施設があった[3]。アユタヤ王朝陥落時(1767年)に大部分がビルマ軍の破壊に遭い、現在は Phra Buddha Sai Yat という涅槃仏タイ語: พระพุทธรูปปางไสยาสน์)が残る[1]。涅槃仏は北方を頭に西を向いて寝ており[3]、全長は37メートル(29m[3])、高さは8メートル(5m[3][4]。その構築は、煉瓦で形を積み上げた後に漆喰で固めたものである[2]。1956年、タイ芸術局により復元された[3]

ワット・ローカヤスターラーム
วัดโลกยสุธาราม
Wat Lokayasutharam
Wat Lokaya Suttha.jpg
ローカヤスター寺院の涅槃仏
基本情報
座標 北緯14度21分20秒
東経100度33分11秒
座標: 北緯14度21分20秒 東経100度33分11秒
宗教 仏教
地区 アユタヤ郡
アユタヤ県
タイ王国の旗 タイ
現況 遺跡
建設
様式 後期アユタヤ朝様式[1]
完成 1452年
資材 煉瓦
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ a b Wat Lokaya Sutha (วัดโลกยสุธา)”. History of Ayutthaya. Ayutthaya Historical Research (2014年12月). 2017年7月28日閲覧。
  2. ^ a b 『カラー版 東洋美術史』前田耕作監修、美術出版社、2000年、114-115頁。ISBN 4-568-40051-1
  3. ^ a b c d e f 中村浩『ぶらりあるきチェンマイ・アユタヤの博物館』芙蓉書房出版、2016年、171-172頁。ISBN 978-4-8295-0701-8
  4. ^ Wat Lokayasutharam (Phra Noon), Ayutthaya”. Ayutthaya2020.com. 2017年7月27日閲覧。

参考文献編集

  • มานพ ถนอมศรี: อยุธยา เมืองประวัติศาสตร์ มรดกโลก, กรุงเทพ ฯ: พี พี เวิลด์ มีเดีย, 2547, p.205

関連項目編集

外部リンク編集